ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTがかっこいい

昨日の夜、ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(原題:The Fast and The Furious – Tokyo Drift)をユニバーサルスタジオの社員向け上映会に潜入して(Asian Storiesの主役の人が今ユニバーサルスタジオでNBCのドラマを撮っているので社員証持ってる)見てきました。

3部作のなかでも最高傑作。

日本で撮られたと言っても、主役は日本人じゃないし、アジア人の俳優は重要な役は韓国系や中国系アメリカ人ばかり・・・ということで、先行上映を見たうちの相棒から「日本が舞台と思うな」との忠告を受けて見に行きました。

結果、かなり楽しめました。というかこの映画を見た後、運転するのが怖いです。ドリフトをしてみたくなる最高傑作。

お勧めです。というか映画を見た後は安全運転に気をつけてくださいまし。

映画を見た後、主演者が主催するパーティーに参加、脇役で出演していたハン役のSung Kangなどがきていました。