ふと、思う

昨夜、親友二人とアパートでテキーラを飲みながら、談話会。
この二人と飲むといつも元気づけられます。

こちらに来たときは、知っている人なんて一人も居なかったのに、先日LA Korean Film Festivalの告知メールを友達に送ろうとしたら、アドレス帳には数百人のメールアドレスが・・・。

そのなかでも親友、心の友とも呼べる友人がたくさん出来ました。

昨夜飲んだ二人も、その中のうちの二人。

突然いわれました。

「あのな、みんな、お前の事心配しているんよ」

いつも疲れてて、ストレスがたまってて、しかもそのせいか、最近体重が増えてしまった事にも拍車がかかって周りの人間を心配させているらしいです。

ま あ、いろいろプロジェクトもしているし、就労許可の問題もあるし、ストレスがないと言えば嘘になりますが、二人には、ストレスや疲労がない訳ではないが、 自分のやりたい事をやっているし・・・将来数億円稼げるようになれると思えば、今頑張んないと・・・とだから心配するなと言っておきました。

し かし、彼らとのだべり会を通じて、新たに自分の周りには、自分の事を気遣ってくれている友人たち、何度も仕事を紹介してくれるプロデューサー、コネをいろ いろ工面してスポンサーを捜してくれた職場の仲間。自分がこのプロジェクトに働いてくれたと○万ドルの資金投資をオファーしてくれた人・・・。それをこの 数年間という短い期間の中で築き上げて来れたんだなあ・・・そしてそのことを築き上げれたのは、家族の御陰と再認識させられました。

彼のアパートに来るといつも言ってくれるのは「来てくれてありがとうな。」本当に心をこもった言葉を言ってくれる彼は本当に尊敬に値する。

Katz君は、こんな友達・仲間・家族を持ってすごく幸せです。

ということで、今日も休まず、働きます(昨日は一日中遊んでたし。)