風邪、治った〜・・・と思う

怒濤の週末でした。

金曜日になんか調子悪いな〜と思いながらも、風邪薬を飲んで就寝。

そして、撮影日に、生まれて初めて1時間半も寝坊。やっぱり体調を崩していると体が思うように動いてくれない・・・。

「最 悪〜」と思いながらも、撮影場所の野球場へ・・・。ロケーションサウンドで参加したんですが、最初のほとんどのカットが台詞なしで、別に、「音録らなくて もいいじゃん」のショットがほとんどだったので救われました。現場では結構、体調もあんまり悪くはありませんでした。

働いていた映画は、アジア系アメリカ人の主役が、野球の選手になるという夢をあきらめれずに、書類を偽造して大学の野球部員になって野球を始め、かわいい女の子と恋をするという、すっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっごく、つまらん映画。

実は監督兼主役の彼、去年も前編の長編映画の撮影をして、まだ前作の編集が終わっていないのに続編を撮影したという、「何、考えてるんや、こいつ」という強者。

この2日間は、参加出来なかった本撮影で撮影出来なかった部分を補うピックアップの撮影。

というか、監督権主役の彼。演技はへたくそ。キャスティングの目はない。監督する能力ない、そして予算も十分にないのに撮影を強行しているという4拍子揃った人物で・・・。

「お 前早く気づけよ〜」って感じです。でも僕はそのことは言いません。本人が自分から気づくのが一番。私は音を録音するために雇われたのであって、そこらへん のクリエイティビティーには口を出さないのがプロの掟です。でも、今度彼が意見を聞いて来たら本当のことを言ってあげようかなと思っています。

そうして、あーちゃん妹と友達が次の日に帰るという事で、TOMORONのアパートで送別会。TOMORONの手作りポテトグラタンをやけ食いしだしたときに、満腹感と同時に体調の疲れがどっと出る。

日焼け止めはつけたけれども、顔の一部が日焼けしていて、日焼けと、外での労働の疲労がその夜に出る。ということで、TOMORONのアパートを出て、カフェに。

鼻水とめまい、そして喉の痛みがひどくなる。

そして、アンちゃんさんにビタミン剤の粉末をもらう。これがよく効いて、喉の痛みが完全に消えました。まだめまいはしたけれども・・・。

そうして、就寝。

昨日、撮影2日目は、昼間集合で深夜までの撮影だったのでゆっくり寝過ごす・・・。そして「今度は時間に間に合うように」と余裕を持って家を出るが・・・フリーウェイの途中で、なにか足りないな〜と気がつく・・・。一番大切な、レコーダーを忘れてました。

昨日の夜、音をパソコンにダウンロードするために、車から家に持ち込んで、それを車に入れるのを忘れてました。

ということで、家に戻って、レコーダーを取り入に行ってと・・・また2日連続遅刻ペース・・・というか30分遅刻。

しかも、ロケーションがかわっていて、前日は大学内の野球場でしたが、この日はソフトボール場。場所が分からん。パニックにもなりかけつつも、ADに電話して場所を効き、現場に到着。しかし、まだみんな、機材をおろしているだけ。おお、間に合った!

この撮影、みんなも結構時間にルーズでした。

そうして、大学のソフトボール場で撮影した後、ホテルのカフェテリアを大学寮のカフェテリアに見せかけての撮影。それが深夜の4時まで続いてみんな結構まいっていましたが、自分だけ、ガラガラな声をしているのに元気でした。

前回の撮影は一日17時間の4日間強硬スケジュールだったから、それで結構精神的に鍛えられてたからでしょう。

そうして家に帰って爆睡。カフェに来ても爆睡。カフェに人が増えて来たから、車に移って爆睡。カツカレーを食べた後だからでもあるからでしょう・・・。いまは頭がぼーっとしているけれども、風邪の症状はほとんど治りました。明日には完治でしょう。

ということで、外でがんがん働いていたのに、風邪を早く治せたのは、いろいろ助けてくれた皆様の御陰でございます。

あんがとうね〜!。