いつものように死んでいます

とにもかくにも、6月から働いている、LAで一番古いエンタメ系の週刊誌、Entertainment Today

http://www.entertainmenttoday.net/

で、やっとこさ、ウェブサイトをリニューアルする予算をくれたので、それの仕事と、しかもオフィスをBurbankからMid-Whilshireに引っ越すことになり忙しい毎日が続いています。普段は完全にITとWebの人になってしまいました・・・。

—-

とにもかくにも、今日は久しぶりに服の買い物。

今週末、ヒューストンで医学関連のイベントをヒューストンのグリーンカードスポンサーの会社が主催するので、そこでスーツの着用の命が・・・。

8月にヒューストンに行った際に、カルバンクラインのスーツは購入・・・しかし、今まで持っていたシャツの首周りが小さくなっている事に・・・・。

ということで、マイミクのあ〜ちゃんに頼んで、お買い物に付き合ってもらいました。目的はスーツのシャツ、ネクタイ、ベルト、それと靴。

言ったところは、「3 Days Suite Broker」という週末にしか開いていないアウトレットのお店へ・・・。

ちなみにThanksgiving週間で2キロ太っちゃたんですが、今週其の2キロ減量に成功・・・というか忙しすぎてかなり食事をする時間がなかったということもあったんですが・・・。

とにかく、ベルト選びでは、改めて9キロ痩せた事を実感・・・。いままでよりも、3サイズ分小さいベルトを選ぶ。

そしてシャツ選び。

あ〜ちゃんには、「あんたのファッション、手、抜き過ぎ」とこけにされていたので、シャツ選びをすべて任せました。白、青、グレイのシャツを購入。

そうしてネクタイ選び・・・。

自分が気に入ったネクタイを選ぶと、「あんたおじさん」と言われてしまった。ということでなんなくネクタイ2本選ぶ。

そうして、「3 Days Suit Broker」を後にする。靴も買いたかったけれども、そこでは売っていなかったので、他のところに・・・。出費100ドルちょい・・・。金欠の私には痛い・・・。

そして、「Men’s Wearhouse」へ。本当は靴専門の店に行っても良かったけれども、道ばたで見つけて面倒くさかったのでそこに入る。

そ うしてセールスの人にうまい事、載せられて、Bostonianの靴を買う。というかブランドなんて分からんが、とにかく、あ〜ちゃんが、それにしろとい うのでそれにする。本当はもうちょっとカジュアルな方の靴を買おうと思ったのだけれど、レジの手前でchanged my mindでした。

服に200ドルも使ってしまった。今年は服に400ドル使ってしまった・・・。今まで映画の機材に年間○百万つかっていたので、ここ○年、服の出費ゼロだったのに・・・。

でもけっこう、楽しかった・・・。あ〜ちゃん、あんがとね。

そうして火曜日にヒューストンへ。土曜日にロスに帰って来ます。
準備でめちゃ忙しいわ

—-

そ うして、「Americanese」「Tre」「My Life Disoriented」でMusic Supoervisorとして一緒に仕事をしきた人が声をかけてくれ、彼女がポスプロのスーパーバイザーをしている他のショートフィルムのミーティングに 参加。監督と会う。

フランス人とハーフでメキシコ育ちの監督は、大のアニメファンで、将来は侍映画を撮りたいそうで、来年の4月に、新婚さんなので、ハネムーンで日本に行くそうな。

ストーリーは若いラテンカップルの典型的なコメディー。結構面白かったので、仕事も、楽しめそう。

—-

この他にもこの週末、ドキュメンタリーを作っている監督さんと面会。なんでも戦前、チャーリーチャップリン付きの運転手をしていた日系アメリカ人の戦前、戦中のドキュメンタリーを作ってて、その関係者のインタビューにサウンドで参加してほしいとの事。

ちょうど、今度、自分で作ろうと思っている長編映画が戦争ものなのでいい機会という事で、ギャラなどをあんまり気にしないから参加させてという事で参加する事に。

フロリダやニューメキシコ、サンフランシスコにインタビューしに行くことになるという事なので、来年もいろいろタダでいろんなとことへ行けそう・・・。

—-

映画関係のプロジェクトも、座っているだけでどんどん入ってくるので、腕も腐らずにすみそうだわ。