Filmmakerの悩み

今、長編映画の音の編集を頼まれました。

しかし、内容がかなり最悪。
監督はこの作品がすばらしい作品になると信じて○千万を自己投資。

しかし、監督は元々俳優で、しかもその演技力も・・・。脚本も自分で書いて、プロデューサー業も自分でして・・・。

何人かの友達に聞いております・・・。

正 直に「この映画はどんなに頑張っても、脚本、演技が全然だめだから、今から数十万かけて、音の編集をせずにお蔵入りさせたら?」と言うか、何も言わない で、プロはプロとして音という雇われた事だけに専念して、音がすばらしい最低ミービーを完成させる事にだけ専念するか・・・(でお金もらって・・・。)

今までの聞いて来た友達には「金だけとったらいいじゃん。Katzはサウンドだけを専念すれば」と言ってくれてます。

ということで、金だけとって音の編集をしようと思っております。

はははははは〜(乾いた笑い)