アメリカ最大手のエンタメ雑誌バラエティー(Variety)の日本語版

実は仕事柄、エンタメビジネス関連雑誌として

Variety
http://www.variety.com

Hollywood Reporter
http://www.hollywoodreporter.com

を毎日読んでいるのですが、そのうちの100年以上もの歴史のあるVarietyが日本語版を開始しました。

バラエティージャパン (Variety Japan)
http://www.varietyjapan.com

バ ラエティーは、日本で言うスポーツ新聞や雑誌とはひと味違った、業界向けにターゲットを絞った雑誌です。ということで、普通のテレビや雑誌等では見る事が 出来ないコンテンツを読むことができ、創刊したばかりということで、日本オリジナルのビデオコンテンツも充実しています。

まだまだ、コン テンツとしてはアメリカの映画メディアが中心ですが、今後、閉鎖的な日本の他のメディア(テレビ、ラジオ、音楽、タレント)にどれだけ入り込んでレポート する事が出来るか、興味津々です。もしもバラエティーがその業界に受け入れられるとすれば、日本の娯楽産業出版業界の構図が変わる事でしょう。