地方なのに東京(03)番号をゲット

ここ数日、税務署等に文章の提出で忙しい毎日です。というか、すべて自分でやっているので頭が痛い・・・しかし税金の青色申告で、帳簿等を会計ソフトで保 存したり領収書をスキャナでスキャンして保存するために、いろいろ申請をしないと行けない事が分かりまして・・・大変な毎日です。

そんな中、今まで携帯番号のみでやってきたんですが、つい先ほど、三重県にいるのに東京(03)の番号をゲットしました。

電話番号は、03ー4590ー6279です。

これは、アジルフォンという、IP電話サービスを利用しているためです。

アジルフォンでは東京の03もしくは大阪06の番号を支給してくれて、しかも通話料も他社プロバイダーに比べて安い。基本料金は月額500円。通話料は全国一律で3分8.2円。携帯電話へは1分16.2円です。

今のところ、電話の受け取りは、パソコン上で常時走らせているソフトフォンと携帯への転送を行っています。

将来、落ち着いたら、AsteriskというPBXのサーバーを構築して業務を行う予定です。

IP電話は、インターネットの接続が十分にないと満足な通話を行う事が出来ませんが、事務所のインターネット回線は十分なスピードですので問題はありません。

クレジットカード決算しか受け付けないのが玉に傷ですが、しかし東京か大阪で取引が多い方にとってこのオプションは魅力的です。

普段の業務もこなしながら作業しているので、ゆっくりゆっくりやっていますが、着実に準備が進んでいます。