今度は日本人メイクアップアーティストがアカデミー賞に

また、バラエティージャパンから、日本人メイクアップアーティストの辻一弘さんのインタビュービデオが紹介されています。

アカデミー賞 メイクアップ賞ノミネート!
辻一
弘&リック・ベイカー 独占インタビュー
>> http://www.varietyjapan.com/features/academy2008/u3eqp3000002wijo.html

昨年に引き続き、2回目のノミネート。エディーマーフィーが七変化する、「Norbit」というコメディーのメイクアップでノミネートされました。

前回の坂口さんの記 事でも、日本人の方で、ハリウッドで活躍されているメイクアップアーティストの方はたくさんいると書きましたが・・・というか、ワダエミさんが第一人 者・・・メイクアップとビジュアルエフェクトは、日本人の方がたくさん進出している分野ですので、辻さんのように、ハリウッドで10年以上働いている日本 人メイクアップの方のノミネートが今後も増えて来ると思われます。

現実、私の身の回りでも、メイクアップのユニオン(労働組合)入りを果たしたメイクアップの友人が何人かいるので・・・。

ただ、今年のメイクアップは、「Pirates of the Caribbean」にいくかなというのが私の個人的な予想です。

というのも、「Norbit」はあくまでもコメディー作品。パイレッツは冒険もので映画自体にも迫力があります。

そして、辻さんのパートナーであるベイカー氏はアカデミーのメイクアップノミネートが11回目。そしてアカデミー賞は5回も受賞されています。アカデミー会員の方には馴染みの顔がノミネート。辻さんもノミネートは2回目。厳しく見るでしょう。

ということで、アカデミー会員は、「パイレッツ」の方に投票するか、大穴で、もう一つのメイクアップのノミネート作品である、フランス映画「La Vie En Rose」の方に行くかなというのが、私の予想です。(あくまでも予想です(苦笑))

あと、前回紹介したアカデミー賞科学技術賞受賞された坂口亮さんの、より詳細なインタビュー記事が掲載されています。

“完全な文系人間”が勝ち取った“極めて数学的な栄誉”
アカデミー賞科学技術賞受賞!! 坂口亮独占インタビュー

>> http://www.varietyjapan.com/features/academy2008/u3eqp3000002wwf3.html

———-
The Oscar statuette is the copyrighted property of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences, and the statuette and the phrases “Academy Award(s)” and “Oscar(s)” are registered trademarks under the laws of the United States and other countries.
———-


Japan Blog Award 2008ビジネス部門にノミネート!
御陰さまで、ビジネス部門にエントリーされました。このような機会を与えていただき、運営委員会の皆様、審査員の皆様、そして投票をして下さった方、ありがとうございました。この機会に是非他にエントリーされている方のブログもご覧いただくと幸いです。

http://www.japanblogaward.com