とある、ロスの夜の過ごし方

・友人と一緒に「カンフーパンダ」を観る
・深夜12時にUCLAの陸上競技場で5キロのランニング
・アメリカ吉野家で牛丼を食べる
・家に帰り、ふくらはぎが痛いのに気づく。

UCLAの深夜ジョギングは、ロスでコーヒー屋さんをしている親友が彼がUCLAの学生時代からやっている行事です。

私も元陸上の長距離選手。今ではそんなに速く走れませんが、仕事の深夜のジョギングは、自分を落ち着かせ、結構考え事が出来る時間として、結構やっていました。今回も、ロスに帰って来てから、友人と暇があるときにこうやって一緒に走っています。

今回もロスに帰って来てから1〜2週に一回のペースで彼と一緒に走りに行っています。

しかし、UCLAの陸上競技場は深夜にも関わらず、結構走っている学生さんがたくさんいます。一応は日の入り後は入場禁止のはずですが、UCLA側も学生に配慮してか、見逃しているようです。

私たちの場合は、車の駐車場が、深夜12時以降にならないとタダにならないので、タダで駐車出来るからという、貧相な理由で深夜12時以降のジョギングを続けています。

一番の楽しみは、そのあとの、夜食。

今までは知った分、もしくはそれ以上のものを食べてしまいます。

って意味ない・・・いや、これはダイエットではなく、きちんと仕事をした後のリフレッシュとしてやっているのですから、好きなものを食べてよいじゃないですか・・・(苦笑)

いま、ふくらはぎが痛くなって来ました・・・。

cc common dummy placement