スペースを広告に

ゆっくり記事を書くつもりでしたが、手短に。

○横浜市市立図書館プレスリリース
http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/200806/20080611-022-5216.html

○横浜市立図書館・広告事業のご案内
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/ad/

最近、ロスで目立っているのは、コーヒー屋さん等に設置されている情報パネル。お客さんが、コーヒーのオーダーを待っているときに、近隣の渋滞情報やまめ知識、ニュース等を広告として表示。

そして、最近では、ビルボード等の屋外広告も、LED表示になり、遠隔からの広告の更新と、そしていくつもの広告を間隔を空けて表示させるような新しいタイプの広告モデルを打ち出して来ました。

新聞・テレビ・ラジオのみであった広告メディアも、フリーペーパー、インターネットそしてインターネットを利用した上記の高校媒体システムも安価にできるようになりました。

まえ、知り合いのコーヒー屋さんにも広告代理店のセールスの人がやって来ました。液晶テレビを無料で貸し出すとの事。知り合いは断りました。理由はスペースを取られるのと、泥棒に入ってこられやすい要素が増えるからとの事・・・。

cc common dummy placement

なるほど。