25日間実験!iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法

25日間検証しました。「iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法」各サイトの方法はバッテリーを本当に長持ち出来たか?

(2008/9/16)iPhoneのソフトウエアが2.1になり、機能改善が図られました。機会があれば再びバッテリーの検証をしたいと思います。もしかしたら、以下の方法は勝手が変わっているかもしれません。

25日間使いました、iPhone。各サイトに載せられているバッテリー長持ちの方法は本用に役に立ったか?自分なりのバッテリー検証術です。

ちなみにこれは、今の自分のiPhoneのホーム画面です。

ちなみに、スクリーンショットは[Home]ボタンを押しながら電源ボタンを押すと、画面がフラッシュして時事亀フォルダーに画像が保存され、iPhotoを使用して取り出す事が出来ます。

○「iPhone 3G」のバッテリーを長持ちさせる15の方法 by iPhone・iPod touch ラボ
http://ipodtouchlab.com/2008/07/iphone-3g12-1.html

○iPhoneのバッテリーを長持ちさせる10の方法 by ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2008/07/iphone10_1.html

で取り扱われていた方法を、実際に実践してみて、どうだったかを報告します。もちろん私の行動パターンをもとに分析していますので、みなさんがそうだとは限りません。

ほ とんどトライしてみましたが、効果絶大と思われるもの、効果あまりなしと思われる項目のみに対してのコメントです。中には普通の携帯電話にも当てはまる普 通の節約方法等も盛り込まれていましたので、コメントしていない方法に関しては、私は「やったら普通に節約出来るとおもいます」程度と考えてもらったら結 構です。

1. Wi-Fi を オフ にする(効果大

これは、確実です。実は、iPhone、自動ロックが掛かるとWiFiの電源を切るようで、いちいち自動ロックを解く度に、WiFiの電源を入れネットワークを探します。

ということで、実験してみた結果、5−10分おきに、メールチェック、自動ロックを繰り返していると、3−4時間ですぐにバッテリー残高が半分に・・・。

し かし、 無線LANを切り3Gを使用しただけの状態では、自動ロックが掛かっていても常に持続的に接続されています。フルに充電して、音楽を計に1−2時 間聞き、10−20キロ移動し、メールチェックもYahoo!メールのプッシュ機能を利用して、頻繁に。ホームページのチェックも数十分ぐらい行って 4−5時間経過。バッテリーの残高は6分の1減っただけでした。

無線LANオフの効果は絶大です。

2. Bluetooth を オフ にしておく

まだBluetoothの機器がないので検証出来ず。

3. バックライトの明るさを調節する
4. 自動ロックの設定を短くする(例外あり

ここでトリッキーなのは無線LANを使っている人。5分おきに自動ロック解除をしてメールチェックをされたりする方は、あえて無線LANを使わずに3Gネットワークのみでメールチェックをする事をお進めします。

ということで、WiFiを使用する時は、自動ロックと解除を頻繁に行わないようにしましょう。

2008/9/16追記:日刊デジクリ#2495の須貝さんの記事より、自動調節をオフにして、可能な限り画面を暗くしてみると書いてありました。これはいいですね。

5. 使わないときはロックする習慣をつける(例外あり

また、ここでも言わせていただきますが、使わない時は無線LANをオフにしてロックしましょう。メールチェックや普通のホームページチェックでは普通にソフトバンクの3Gネットワークを使用してもあまり遅くは感じませんし・・・

もちろん5980円のパケット代を節約されたい方には、WiFiを使って行くしかありませんが・・・。

6. 機内モードを使う

圏外の場合だったらそうですね。

7. 位置情報サービスを オフ にしておく(関係なし

これは、あんまり関係ないと感じました。頻繁にGoogle マップで現在地の照合をしていなく、下の記事のよると、iPhoneはこまめにGPSの電源をオンオフしているみたいです。自分的にもそんなにバッテリーの消耗に影響するとは感じませんでした。

*参考資料「iPhone 3GのGPSについて、あなたの知らない事」
http://www.gizmodo.jp/2008/06/iphone_3ggps.html

9. プッシュサービスをオフにする(いや「オン」です

実は、日に数百通のメールを処理する私の場合はプッシュサービスをオンにしました。

仕 事の関係上、いろいろな会社のデザイナー・コンサルティングをしているので、今現在それらの会社を合計して15のメールアドレスを保有しています。という ことで、私の場合は、自分で各メールサーバーの設定を変更出来る権限を持っていることもあり、それらのメールをすべて、Yahoo! USのメールサービスに転送し、iPhoneではヤフーのプッシュサービスを利用して受信しています。

ちなみに、日本のヤフーのメールサービスはこれを利用出来ませんので、アメリカYahoo!のアカウントを取得する必要があります。無料ですが・・・。

自分のパソコンは15個のメールサーバーに直接アクセスしていますが、iPhoneはヤフーのメールサーバーから自動的にプッシュしてくれるのがありがたい・・・。

Softbankのメールは、日本の友人とのメールのやり取りだけなので、一日に1通あるかないか・・・。そして、メールがあると画面で通知してくれるので、その時だけメールチェックすれば良いという事で、フェッチを「手動」にしております。

ということで、私のiPhoneは、15のメールアドレスに来るメールをYahoo!アメリカのメールに転送。ソフトバンクのメールチェックも、画面にメール着信のメッセージが来た時だけにチェックしているので、必要最低限のメールチェックで良くなっています。

そうして、会社宛のメールに返信をしなくては行けない場合のために、一応、会社のメールサーバーも登録させていますが、普段はアカウントをオフにして、返信をしなければ行けない時だけに、各アカウントをオンにしています。

プッシュサービスは常にメールサーバーとデータの交換をしていますが、15分〜30分置きのフェッチ方式によるメールチェックとは比べ物にならないくらい少ない電気の消費量です。

なので、ご自分のPCメールをヤフーのメールアドレスに転送出来る方。Yahoo!メールに転送してそこからプッシュ式でチェックすればどうでしょう。無料ですのでMobile Meに加入していなければ、絶対お進めします。

私の場合はカレンダーの同期の問題が解決次第、Mobile Meに加入しようと思っていますが・・・。

もちろん、メールをあまり利用されない方は、プッシュ機能をオフにしましょう。

追記:パソコンでのメールチェックと同じフェッチ(POP、IMAP)とブラックベリーで有名になったプッシュ。どちらがバッテリーの面で有利か・・・。私の意見では、メールをより多く受信する方は、プッシュ型の方がより有利になって行くと思います。

プッシュ型は、最初にサーバーと接続を確立した時のユーザー認証のみで、あとはサーバーと携帯は微弱のデータを交換し合い、接続を維持しています。

しかしフェッチ型は、メールチェックごとに、サーバーとの接続を確立し、ユーザー、パスワード認証をしていますので、毎回5−30秒余計に時間と電波と電気を消費している訳です。

そしてプッシュ型は、一つのメールごとの配信ですので、一回ごとの配信が比較的短時間に終わり、電波が不安定になった時も影響が受けにくい。

しかしフェッチ型は、メールが数通〜10通サーバーにたまっていると、それらを一気にダウンロードするので、電波が不安定だと余計に時間がかかってしまう可能性があります・・・というか私の場合、余計に時間がかかりました。

なので、一時間にメールを平均5−10通以上受信する方は、プッシュ型をおすすめします。

10. フェッチの間隔をあける、または手動にする

上記のように、メールをより多く受信する方は、プッシュとの組み合わせで、手動にするほうが、私の考えではバッテリーの節約になると思います。

13. iPhone 3G を適温に保つ(けっこう重要

こ れ、iPhoneのみならず、コンピュータを使用している方。特にデスクトップ型の方。室内温度を28度以下にしないと、かえってパソコンの寿命を短く し、消費電力が増える可能性があります。またノートパソコンを使用している方。猛暑が続く外で使用を続けると、一発で寿命が短くなり、ハードディスクの内 容が飛んでしまう可能性がありますので、ご注意下さい。

14. 最新のファームウェアにアップデートしておく(注意!

これは注意!

ファームウェアは、すぐにダウンロードしないで、発表から一週間〜二週間経った後からダウンロードしましょう。そして、他のiPhoneサイトの方が一通り、新しいファームウェアのテストをしたあとでアップデートしておきましょう。

こ れは、iPhoneは他のサードパーティーのソフトウェアの数が、他社の携帯とは比べ物にならないくらい多彩なので、どこで不具合があるか分かりません。 しかもアップルは、日本語変換に力を入れていない事からも分かるように、日本のマーケットを結構無視しているので、私の場合は、他のiPhoneサイトの レビューアーが一通りファームウェアをアップデートされたのを確認してから、アップデートします。

iPhoneではないですが、去年、Mac OSのアップデートをしたら、仕事でメインに使っているデザインのソフトの動作が不安定になり、仕事に大きな支障をきたした知り合いを知っていますので・・・。

15. バッテリーのメンテナンスを行う(最初が肝心

月に最低一回は、バッテリーを使い切った上でのフル充電。重要ですが、リチウムバッテリーで結構重要なのが、一番最初に使う際のフル充電です。これが結構バッテリーの寿命に左右されます。

iPhoneを購入される際、お店の人に、iPhoneのバッテリーがフル充電されているか・・。されていない場合、お店で1時間でも待ってアクティベーションの前に、フル充電してもらいましょう。

追記(2008/09/24):
○iPhoneを節電する簡単だけど気づかない3つの方法~ふたつめ
http://builder.japan.zdnet.com/sp/iphone-3g-2008/story/0,3800087831,20380791,00.htm

フル充電しすぎてもいけないみたいです。

番外編:「iPhone 3Gのバッテリー節約のためにはキャリア設定を固定!?」(結構重要
http://www.okoshi.org/tadashi/idealist/2008/08/iphone-3g.html

別のサイトからの情報ですが、これもソフトバンクの電波が弱く、ドコモの電波が強いところにお住まいの方のおすすめの方法です。ヘタにドコモのネットワーク探し出して、電源を余計に消費します。

これは、アップルがドコモかソフトバンクかどちらにするか最後に迷ったために、生産段階で両方に対応せざるを得なかったんでしょうね〜と思わされます。

あと、ローミングもオフにしておきましょう。

こんな感じで、私のバッテリーを長持ちさせる方法でした。

cc common dummy placement