わーいわーい、iPhoneが安くなる〜?

うれしいニュースかも。高いパケット代とを支払わないと、購入出来なかったiPhoneにうれしいニュースです。

○iPhone向け「パケット定額フル」改定、2段階制で月額1695円~
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/08/05/20490.html

で、元の料金体制では、月5980円の料金を払わなくては行けなかったです。

○Wikipedia iPhone 料金
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=IPhone&diff=21088755&oldid=21088337#.E6.96.99.E9.87.91

上記Wikipediaに計算したグラフが載っていますが、2年間で最低19万7千円から20万9千円までの出費だったのが、半額以下になる可能性も・・・。

これはうれしいニュースと思ったのですが、

おそらく、ソフトバンクさんのマーケティング戦略かも・・・。

実はここで私の今までの料金明細を発表したいと思います。

=========================================================
=========================================================

実際にソフトバンクさんに加入したのは7月26日ですので、8日間で、この値段です・・・。

私がした事を詳しく書くと、仕事のPCメールを日に300通受信。時々ホームページをチェック。しかし、PCメールには1-2MBの添付ファイルがついている事もざらなので、それでこんなにパケット量が多くなったのでしょう・・・。

とにかく、私の使い方は、ちょっと特異かもしれませんが、普通の人が私の10分の1の使用量だったとしても、1万円・・・。

ソフトバンクさん、iPhoneの売り上げが、予想以上に落ちて来て、でも携帯サイトでなくPCサイトにしかアクセス出来ないiPhoneでは、パケット使用量がほとんどの人が5980円のパケットし放題の値段で徴収出来る事が、確実になった・・・

それか、パケット転送料が予想以上にネットワークを圧迫させていたので、ユーザーに使用量を押さえる目的でこういう料金体制を導入させたのどちらかでしょう・・・。

cc common dummy placement