共和党が大逆転か?

あまり、政治の事に関しては口出ししたくないのですが、巧みな逆転をした共和党陣営に感心したので書きます。

ちなみに、私は共和党支持者でも、民主党支持者でもありません・・・。

○米共和党:「ガラスの天井を破る」ペイリン氏演説
http://mainichi.jp/select/world/news/20080830k0000e030045000c.html

○共和党:趣味は狩猟、直言の闘士…VP候補ペイリン氏
http://mainichi.jp/select/world/news/20080830k0000e030034000c.html

○米共和党:副大統領候補に44歳の女性知事ペイリン氏
http://mainichi.jp/select/world/news/20080830k0000m030171000c.html

いろんな報道を見て、いままでカリフォルニアとテキサスという民主党・共和党支持、両極端の人々の話を聞いて来たのですが、

共和党支持者の人に聞くと、ヒラリー候補が民主党候補だった場合、民主党に鞍替えして投票していたけれども、オバマ氏が民主党候補になったので、“仕方なし”に共和党候補のマケイン氏に投票するだろうと言っていました。

そして今回、ヒラリー候補の応援者があまりオバマ候補に乗り気ではないという噂も聞いております。

そんなことを人から聞いていたので、今回のマケイン候補のペイリン氏指名はカウンターパンチになったでしょう。

いままで躊躇していた共和党支持者はベイリン氏、そしてヒラリー候補支持者も共和党支持にまわる可能性が出て来ました・・・・。

アメリカ大統領選挙、今まで見て来た中で一番面白い展開になって来ました。

実はアメリカの大統領選挙は、マーケティングでも結構参考になりますので、注目しています。