日本のネット環境は遅れているのか?

日本のウェブサイトをしばらく制作して来て。サンプルが十分に集まりだしたと思うので、ここ一ヶ月の統計を取ってみました。

実は、驚いた事があるのです。
日本が、世界と違う事。
PCのブラウザ環境。

日本のユーザーは遅れてる・・・?

以下、自分が運営しているホームページを訪れているユーザーが使用している閲覧ソフトをGoogle Analyticsで解析した結果です。

====
アメリカ
====
IE7 45%
IE6 21%
Firefox 22%
Safari 9%

====
日本
====
IE7 34%
IE6 54%
Firefox 5%
Safari 4%

今、中小規模のウェブを作る上で、一番気にしなくては行けないのが、インタネットエクスプローラのバージョン6のユーザーが、どれだけ占めているか・・・。

というのも、IE6はスタイルシートが未熟とか、デザインでかなりの制約があるからです。

現在、月間100万アクセス未満の中小規模のサイトを作るときは、ユーザーさんの最低8割がデザイン等を崩さずに見られるようにしています。

しかし、はやく、Windows XPのブラウザをIE6から、IE7にアップグレードしたいのですが・・・、しばらくは、IE6をキープしなければ行けないようです・・・。

この事については、続きはこちらから。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

○海外と日本のネット環境の違い
http://ja.katzueno.com/2010/08/729/

cc common dummy placement