フリーで高性能なマック用PAL-NTSC変換ソフト

フリーソフトでここまで高性能、マック用PAL-NTSC変換ソフトを発見・・・というかPAL-NTSC変換以外も優れているかなり高性能な変換ソフト

The best NTSC-PAL conversion software I’ve ever seen!

先週、ナイジェリアで放送されるCMを作っていたんですが、納期が早急にという事で、去年制作したビデオをそのまま短くすることに。

しかし、ナイジェリアの放送様式はPAL。ということで、最初から素材アニメーションをPALで作り直すか、500ドルくらいする変換ソフトを買おうか迷っておりました。

そんなときにたまたま見つけたこのソフト。しかもタダ。英語版なのがタマにきずですが・・・。

そ うして使用してみたんですが・・・今までのNTSC-PAL変換ソフトは、けっこうフレーム間補完の機能が不十分でぎこちない変換しかする事が出来ず、グ ラフィックや文字テロップ等の輪郭のギザギザも目立ってしまったり・・・。放送用ハードウエアぐらいしか高性能な変換はできませんでした・・・。

しかし、このソフトを使い、きちっとした設定をすれば、それらの問題がすべてクリア。めちゃくちゃ幸せな気持ちになってしまいました(笑)

JES Deinterlacer 3.2.2
http://www.xs4all.nl/~jeschot/home.html

このソフト。今まで使用した有償版の変換ソフトよりもかなり性能が良かったんです。

ソフトはMac OS 9からインテルマックまで対応しています。

Deinterlacerと名のつくように、基本的に、映像をディインタレースするためを目的に作られているのですが、その中に、プリセットとしてPALやNTSCに相互変換出来るようになっています。

基本的な使い方です。

1.ソフトを起動

2.”Input”のタブから変換したい動画ファイルを選

この部分、基本的にはすべてデフォルトの設定で構わないと思いますが、”Block match threshold”だけは400-1200に設定する。私の場合はグラフィックが多かったので、400。ちょっとノイズが多い画像があると、 800-1000ぐらいがいいみたいです。

あと、文字テロップやグラフィック等の輪郭がはっきりしている素材が入っている場合は、”Remove jaggies”を選択。そうするとギザギザがなくなります。

3.”Project”タブへ、変換したいタイプを選

ここで、”Standard conversion”を選びます。そして

変換したいフォーマットを選びます。

ご覧のように、PALやNTSC変換のみならず、iPodや、Apple TV向けの変換や、ダウンコンバート、アップコンバートも出来るらしいです。

私は既に、Quick Time ProとFinal Cut Studioを所有しているのでPAL、NTSC変換以外はこのソフトは必要ないのですが、これらのソフトをお持ちでなく、こういった変換をされたい方。フリーソフトですので、おいしいとおもいます。

あと、フィルムのリマスターや低予算なモーショントラッキングをするのに必要な、リバーステレシネの機能も兼ね備えています。

4.”Output” で保存先とフォーマット

ここで、出力先を選びます。”Put”で出力フォルダーやファイル名を指定しなければ、元のファイルがあるフォルダーに、”.proj”という名前を付けて保存されます。

そうして、ここで、音をどうするのかとか、出力のエンコーディングをどうするのかを決めてい来ます。

また、”Preference”(環境設定)で、DVファイルを2GBおきに分割するとか、いろいろかゆいところに届く設定が出来るようになっています。

というか、これがフリーソフトなのは驚きです。作者さんに寄付したいぐらいのできですね。

みなさんも、PAL-NTSC相互変換が必要になったとき、使用してみて下さい。

いままで苦労していたのが嘘みたいに楽になります。

cc common dummy placement

  • Mika Ohno

    はじめまして。横浜で映像制作をしている大野と言います。

    Final Cutで編集して書き出したNTSCをPAL DVDに変換する作業が生じて、
    色々調べていたらここにたどり着きました。

    早速JESをインストールして試してみましたが、テロップやテキストのちらつきが気になってしまいます。Block matchの数値を変えてみたりして何度が試したのですが、結果は同じ。

    一応、業者に頼んで変換してもらったDVDと比較してみましたが、どちらも同じように感じます。

    この、ちらつきはどうにもならないのでしょうか?
    ネット上のみなさんの書き込みを見ていると、納品レベルのクオリティが保たれているように感じます。
    どういう措置をしていいものか、Final CutでPALのシーケンスを作り新たに再編集すれば解決するのか分からず、アドバイスをいただけたらと書き込みしました。

    あともう一点ですが、JESで変換したPALのDVDが我が家にあるDVDプレーヤーで見ることが出来るのはなぜでしょう?
    PAL規格のDVDは見られないのではないんですか?

    突然の書き込みで大変失礼かと思いますが、どうかアドバイスをお願いします。

  • 取り急ぎ。

    こんにちは。PAL のテレビで確認されましたか?
    NTSC のテレビで確認してもチラツキが目立つだけです。

    納品クオリティーというのは、どういうのが納品クオリティーなんでしょうか?
    人によって、納品クオリティーには個人差があります。タイトルのちらつきがあっても、目を瞑る人もいるでしょう。

    ちなみに、私のアフリカで放送した NTSC を PAL に変換した TV CM 素材ですが、PAL のモニターで確認したら、ほんの僅かな品質のロスはありましたが、タイトルのチラツキもなく、キレイに変換することが出来ました’。

    > JESで変換したPALのDVDが我が家にあるDVDプレーヤーで見ることが出来るのはなぜでしょう?

    リージョンコードと、映像規格を取り違えておられるようです。

    簡単に言うと DVD プレイヤーで再生できるのは、パソコン上で、HD、SD、NTSC、PAL など様々な映像を編集できるのと原理は同じです。

    それでは。