らくちん携帯サイト制作。海外と日本のネット環境の違い

らくちん携帯サイト制作。海外と日本のネット環境の違いから見えた

今週末、テストを重ね、自分なりの使い方が分かって来たので紹介します。

○日本のネット環境は遅れているのか?
http://ja.katzueno.com/2008/09/719/

の続きです。

日本は実はパソコン発展途上国?

私が運営しているウェブサイトのアクセス分析によって、日本よりも海外の方が新しいブラウザを使用しているユーザーが結構いる事に気がつきました。

反対に、日本のユーザーさんは古いブラウザを使っている・・・ということは必然的に日本のユーザーさんは古いパソコンを使っていることになります。海外よりも数倍速いネット環境が整い、快適なパソコン&ネット生活を送っているとばかりに思っていました・・・。

と調べてみると、面白い事がだんだんわかってきました。私なりの個人的な見解(仮説)です。

自分の過去の経験から、アメリカは50代までの方だったら、収入とパソコンが見事に比例しています。つまり収入が高い方ほど、パソコンを常に新しいのに買い替え、インターネットも頻繁に利用されています。

しかし、日本では、ほとんどの事が携帯電話で出来てしまうため、パソコンの“空洞化”が目立って来ています。

簡単に言うと、大学生はノートパソコンを学業や就職活動の影響で個人で所有する必要があり、比較的新機種のパソコンを保有している。

し かし、それ以外の世代は会社以外は家庭でパソコンをする必要がないため、大学のときに購入したパソコンをそのまま5年以上使い続けている20〜30代の方 がけっこういらっしゃいます。しかもWindows XPのサービスパック2を適用されていない方がけっこういらっしゃいます。

なので、こういう結果の要因の一つになるのだと思われます。

○攻撃トラフィックの発信源、1位は日本
http://slashdot.jp/security/08/09/12/0619210.shtml

まあ、ともかく、日本に滞在する事が多くなったここ1年、直にネットやコンピュータ職についていない専門職以外の“一般の方”とご一緒する機会が増えたので、一般的なネット環境が分かって来ました。

ア メリカの場合、携帯電話の電話やテキストメッセージは普及しているが、それ以外の機能が普及していない。PCゲームが充実している。仕事場でも、結構職場 パソコンを“私用”な用途に使用している方が多くいる・・・という理由で、家庭でも職場でも積極的にネットに接続しています。

ただ、日本の場合は、職場に新しいパソコンが置いてあっても、真面目にMixiにアクセスするなど“私用”をされている方が少なく、携帯でいろいろな事が出来る昨今、パソコンを買う必要性が少ないので、

・子供の教育目的
・転職活動をする必要が出て来た方
・家でも仕事をする必要がある真面目なサラリーマン・公務員
・定年退職後の趣味

など家庭でパソコンが必要な理由が90年代レベルまで落ちているような気がするのです。

なので、パソコンは保有しているが、4年落ちパソコンしか持っていない、ネットは光を入れていてめちゃくちゃ早いのに、パソコンは5年落ち・・・という状況を作り出しているのかも・・・。

日本はまさに、パソコン発展途上国になりかけている可能性があります。

携帯サイトをかなり真剣に

つまり、今まで、私は日本もパソコンが普及しているし、ネットも普及しているので、情報をより多く載せる事が出来るPCサイトを重視し、携帯サイトは作る必要があるけれども、優先度を低くしていました。

私なりのビジョンとして、携帯サイトを作って客寄せをして「詳しくはPCサイトをアクセスして下さい」とPCサイトに誘導させようとおもっていたのです。

PCサイトで更新を毎週、毎月するけれども、携帯サイトは一年に一回程度で良いのかも・・・と思っていたのです。

あさはかでした。

携帯サイトの重要性を感じたのです。

携帯サイトをある程度、簡単に作る

しかし、携帯サイトを作るは良いものの、手を抜ければ抜きたいのが正直なところ・・・。

ということで、手を抜けるところで手を抜いてみました。

○MoFuse
http://www.mofuse.com/

を使ってみました。

これは、簡単に説明すると、元々PC向けに作られたホームページを携帯向けに変換してくれる事を支援してくれる無料サービスです。

ということで、当社ホームページと車いすランナー伊藤智也選手ホームページの携帯サイト化を実現させました。

といっても、メインの各ページは私が自分でDreamweaverなどのWebソフトで制作。なんでも、PCサイトをそのままコピー出来ません。

PCサイト制作を「小説の執筆」ととらえると、携帯サイト制作は「俳句を詠む」ことになります。小さい画面等の制約の中で確実に伝えたい事を伝えなくては行けないからです。

上記のMoFuseを使用したのは、「お知らせ」の部分。

「お知らせ」は、場合によっては一日の中で数回、更新しなければいけない可能性が出て来ます。

なので、お知らせ部分をPCサイト、携帯サイト別々に更新して行くことになると、単純に2倍の労力が必要になります。

MoFuseをいれることによって、PCサイトでお知らせを更新すると、携帯サイトのお知らせも自動的に更新されるというシステムを構築しました。

とくと、ご覧あれ。というか、なにか表示に不具合があれば、教えて下さい・・・(苦笑)

<関連記事>

○RSSとは、XMLとは、ATOMとは?わかりやすい「フィード」の使い方
http://ja.katzueno.com/2008/09/744/

cc common dummy placement