「50%オフ」「半額」と「ローンチ」の関係

統計的な証拠が出て来た?「ローンチ」という言葉をつかうと商機を失う理由

ちょっとまえ、

○「ローンチ」というカタカナを使う人はバカである?
http://ja.katzueno.com/2008/08/684/

を書きました。簡単に言うと、「ローンチ」というのは、いわいる「サービス開始」という意味なのですが、IT関係の人が「かっこいいから」という理由だけで、お客さんの事を考えないで使用しているのではと問うた記事です。

そのなかで、このような記事が・・・。

○【ワカレメ vol.3】50%オフと半額の2文字、どっちに惹かれる?
http://life-cdn.oricon.co.jp/58300/full#rk

この調査で年齢性別(20〜40代)に関わらず、7割以上の人が「半額」のほうが「50%オフ」よりも惹かれるという調査結果です。

もちろん、「ローンチ」と「サービス開始」。「50%オフ」と「半額』を同じ土台で考えるのも無理かもしれませんが、ある意味間接的に、私の主張が統計的に証明されたかなと思って、書いてみました。

私的に、「50%オフ」は一度、脳みその中で「50%」の値段を計算してしまい間接的な効果になってしまう。「半額」は価格が半分であると直接的な説得力があると感じます。

同じように「ローンチ」という言葉は、ほとんどの人は、何を言っているのか理解出来ないか、「サービス開始」と頭の中で翻訳していると思われます。

「ローンチ」という言葉を使っている人は、ある意味、お客さんの事を考えていないビジネスの初心を忘れている人・・・だと思うのは私だけでしょうか・・・。

cc common dummy placement