RSSとは、XMLとは、ATOMとは?わかりやすい「フィード」の使い方

さて、

○らくちん携帯サイト制作。海外と日本のネット環境の違い
http://ja.katzueno.com/2008/09/729/

からの続きです。

インターネットでは、自分の場を発表するのに、いろいろなアプローチがされて来ました。

昔から順に、簡単に追って行くと

電子メール、ニュースグループ、チャット、ウェブ、掲示板、メルマガ、ブログへの発展等。

そうして、ユーザーとしても、面白いサイトをどのようにチェックし続けて行くかが常に課題となります。

ホー ムページが多くなり、訪れるサイトの巡回数が多くなり、各サイトに行くのもおっくうになり、メールマガジンという媒体が出来、自分の受信箱に届くので、各 サイトに毎回行かなくても良くなったものの、今度は一日にメールの受信箱に大量にメールが届くようになり、メールを読む作業が大変になって来た・・・

という中、「フィード」という技術が現れました。(かなり前からあるサービスですが・・・。)

この記事の前半は、ニュースサイトやブログを、毎日たくさんチェックしている人でフィードの事を知らない人にオススメする記事です

RSSの活用法を既にご存知の方は、記事中盤の「ということで・・・」からお読み下さい

RSS、XML、ATOMとは?賢いフィードの使い方
わかりやすい「フィード」の説明

最近、サイトには、”XML”、”RSS”、”ATOM”、”フィード”などの表示が目につくサイトがあります。私のブログにも、ページ右下のエキサイトのロゴの下に”XML”と”ATOM”という表示があります。

これは、今現在提供されているブログサービスのほとんどが提供していると言ってよいサービスでしょう。

今から「フィード」と統一して表記しています。チョーテキトーに書いて行きます。

フィードとは、メルマガ、ホームページと掲示板のうまいところを併せ持った機能のことを言います。

簡単に言うと、ブログ・ホームページの記事の更新履歴を簡単にリストアップしたデータです。

これがフィードの例です。

フィード対応ブラウザの一つ、Firefox 3で表示しています。

フィードでは、そのウェブサイトやブログのの記事タイトルと内容の文章がシンプルにリストになって出てくるようになっています。

この機能がなぜ有効かというと、シンプルだからこそ、いろいろな使い方が出来るのです。

メールのように一カ所で最新記事をチェック出来るけれども、未読メールで受信箱がいっぱいにならないことです。

以下、私がどうやってフィードを使っているかを説明して行きます。

○フィードリーダーとは

フィードの機能を使うには、フィードリーダーというものが必要になります。

私の場合はマックを使用していることも関係して、Safari(サファリ)を利用しています。

サファリは本来はホームページを閲覧するのに使うブラウザソフトですが、フィードを閲覧できる機能がついていて、それがなかなか便利なので、そのまま使っています。

Windowsでは、Firefox(ファイアーフォックス)などのソフトが対応しています。

○Safariダウンロード
http://www.apple.com/jp/safari/download/

○Firefoxダウンロード
http://www.getfirefox.com

こちらから、無料で入手出来ます。

また、ちょっと後で書いていますが、ソフトをインストールせず、エキサイト、グーグルなどでもフィードを購読する事が出来ます。

ちなみに、個人的にFirefoxよりもSafariの方が好みです。そんで、Internet Explorer 7のフィード機能は、あんまりオススメしません。

それでは、私のSafariでのフィード使用方法を紹介します。

○ブラウザソフトSafariでフィード

1.フィードを登録する

フィードを他のホームページをお気に入りに登録するのと同じ要領で登録して行きます。

これが、私が実際使っている「お気に入り」ブックマークのリストの一部です。

ニュースサイトで、「RSS」「XML」などのサインを見つけて行きます。

また、SafariやFirefoxでは、そのサイトがフィードに対応しているとアドレスバーに「RSS」やフィードのアイコンが表示されますので、それをクリックするとフィードに行きます。

だいたい、アドレスの最後が「RSS」「RDF」とか「XML」とかになってます。

例えば、アメリカのニュースサイト中心のフィードを集めたい時。

目的のフィードを見つけると、「US News」というフォルダーを作り、アメリカのニューヨークタイムズと、ロサンゼルスタイムズ等が提供するフィードを登録していきます。そして、「オートクリック」のオプションにチェックを入れてグループ登録。

同じように、日本の新聞社、日本のブログなどを、自分でジャンル別にフォルダーを作り、フィードをグループ毎に保存しています。

それらのグループ・フィードを、Safariの「ブックマークバー」に登録したので以下のように表示され、これで登録作業は完了です。

2.フィードを活用する

フィードを登録して、しばらくすると、作成されたフィードを入れたフォルダーに、数字が表示されます。

Safariでは、新しい記事があると、その新しい記事の数がブックマークバーの隣に表示され、

私のようにフィードをフォルダにまとめてグループ保存すると、そのフォルダーに保存されたフィードの新記事の合計数を表示します。

ここで、「US News」をクリックすると、私が「US News」に登録しておいたロサンゼルスタイムズやニューヨークタイムズの記事が、別々の会社のサイトにも関わらず、最新記事から順番に(*)表示されます。

また、「US News」フォルダーを長押しすると、以下のようなリストが出て来ます。

今度は個々のフィードで新しい記事がいくつあるのかを確認出来ます。ニューヨークタイムズだけをチェックしたいときに、こうやって個別でフィードのチェックも出来るのです。

こうして、いくつものホームページをハシゴする必要なく、時にはまとめて、時には個々のニュースサイトを、最新の記事ごとにチェック出来る機能が、Safariのフィード機能です。

こうして、アメリカのニュース、日本のニュースと、サイトの垣根を越えて、自分だけのカテゴリに分けてチェック出来るようになりました。

これはニュースサイトをハシゴしている方に最適。

*注)もちろん全部のサイトがフィード機能を実装しているわけではなく、この記事を書いている時点で、日本の新聞社数社は、フィードを実装していないところがあります。また、フィードの順番も最新記事の順番という訳ではなく発行者の都合で変えられている場合があります。

そして、ニュースサイト以外にも役に立つのが、友人たちのブログを見るとき。

ブログをされている友人が多いときにフィードを使うと、新しい記事が投稿されたときに知らせてくれるし、一気にチェック出来るので、更新されていない友人のブログをいちいちチェックする必要がありません。

こんな感じで、私はSafariを使ってフィードを有効活用しています。

○サファリ以外の方法は?

さて、紹介した私がメインに使っている方法は、サファリというブラウザソフトを使ったやり方でしたが、ソフトウエアをインストールしたくないという方は。

・グーグルの「グーグルリーダー
・エキサイトの「エキサイトリーダー
・ライブドアの「ライブドアリーダー
・はてなの「はてなRSSリーダー
・ヤフーの「マイヤフー

など、各サイトでも、このようなウェブ上でフィードを購読出来るサービスを提供しています。

ちなみに個人的には、グーグルリーダーが好みです。上のリストの順番は私なりの使いやすさを順位付けしました。

と いうことで、日頃、一つ以上のニュースサイトをチェックしていて、数人の友人がブログをしていて、チェックするのが面倒くさい人、ブラウザについている機 能を使ってもよし、専用ソフトをダウンロードしてもよし、ウェブのサービスを使ってもよし。フィードリーダーを使ってみるのはいかがでしょうか・・・。

○ということで・・・自分のブログとホームページも

ということで、本当は自分のブログのフィードを宣伝したかったためにこの記事を書き出したのですが、やっと本題です。

わたしが利用しているここエキサイトブログは、元々フィード機能がついていましたが、あえて、以下のサービスを利用してみたのです。

実はフィード機能以外にも、いろいろおいしいサービスの恩恵を受けられたからです。

○Feedburnerを使ってみる

○Feedburner
http://www.feedburner.jp/

というサービスを使って、このブログとウチの会社のフィードをバージョンアップしてみました。以下の画像リンクから、ご覧になれます。

ここのブログのフィード

ロスと日本の映画/マーケティング日誌 アルケミスタの住人

自社のホームページのフィード

株式会社deerstudioからのお知らせ

*ちなみに上記画像は、フィードバーナーの機能の一つで、新しい記事がアップロードされると自動的に更新され、常に最新の記事5つのタイトルが表示されます。

1.フィードバーナーで簡単登録

ともかく、上の画像リンクをクリックしてもらうと、ここのページに飛びます。

フィードを登録するとき、

オンラインサービスを利用されている時は、ご自分が利用しているサービスのアイコンをクリックするだけで、私のブログが登録されます。

Safari、Firefox、Internet Explorer 7などのブラウザを使用されている方は、「フィードのXMLを表示」をクリックしてから、「お気に入り追加」もしくは「購読」をされてください。

2.メール配信機能もついている

しかし、今まで通り、メール配信も受け取りたいという方もいらっしゃるとおもいます。そんなとき、ブログを運営しているものとしてはうれしい昨日が、フィードバーナーについています。

希望すれば、メール配信機能も付け加えられるのです。

フィードではなく昔みたいにメール配信でも良いという方は、下の画像をクリックし、メールアドレスを登録するとこのブログのアップデートをメールで受け取る事が出来ます。

もちろん、私がブログを更新しないとメールは配信されませんが、ブログが更新された日は、指定した時間に登録ユーザーさんにその日のポストがまとめてメール配信されます。

私のブログの場合、日本時間、夕方5時から7時の間にメールが配信されるようになっています。

また、上記の更新される画像の利点を生かして、私のMySpaceのプロフィールページに、画像を埋め込んでみました。

http://www.myspace.com/katz515

フィードバーナーの機能を使うと、いろいろな人にいろいろな手段を使って自動的にお知らせする事が出来るのです。

○フィードは情報発信・受信者にも優しい?

ということで、

○らくちん携帯サイト制作。海外と日本のネット環境の違い
http://ja.katzueno.com/2008/09/729/

で携帯サイトを作成したと書きましたが、「お知らせ」部分は実はフィードの機能を利用させてもらっています。

つまり、フィードを使えば、私のように情報発信側は、フィードを読者の方にダイレクトに伝える以外に、メールマガジンの自動配信と携帯サイトの更新を一度に行えるようになりました、

もちろん、便利になったとはいえ、最初のセットアップが面倒ですけれどね。

訪問者からしても、携帯からも、リーダーリーダーからも、メールマガジンと、多彩な形で私の情報をチェックする事が出来るようになったということになります。

○あとがき

長々と書いてしまいました。

最初は、「フィードバーナー」サービスの便利な機能の紹介だけ(メール配信機能・アップデート画像自動作成機能等)をしようと書き出したのですが・・・。

インターネット上で、フィード自体について簡単に書かれたサイトがなかったので、フィード自体の紹介を自分で書いてみました〜。

cc common dummy placement