日本語が中国語になった?

眠たいのて手短に。

Japan Timesより。でも、元々は産經新聞8月20日にも載っていたようです。

中国語になった日本語が紹介されています。和製漢語というらしい。。

なんでも、第2次世界大戦前、中国から、大量の留学生が日本にやって来た時にその留学生が日本に持ち帰ったのが始まりらしいです。

最近は「不倫」「電話詐欺」が中国語になったそうです。

以下、中国語になった日本語の例。あと、詳しく知りたい方のために、下にリンクを張っておきました。

あと、過去に何度も書きましたが、「ちょっと待って」はシンガポール人の間で4年前に広まってました。友人の結婚式に参加したときに、シンガポール人のカメラマンが新郎新婦に「ちょっとまって〜」と連発しているのを見た時は不思議な気持ちになりました。

ともかく、以下、中国語になった日本語たちです。

Examples of Japanese words adopted into Chinese
直接 chokusetsu (direct)
注射 chūsha (injection)
出口 deguchi (exit)
伝染病 densenbyō (contagious disease)
電子 denshi (electron)
動脈 dōmyaku (artery)
原子 denshi (atom)
百貨店 yakkaten (department store)
入口 iriguchi (entrance)
時間 jikan (time)
決算 kessan (closing of accounts)
企業 kigyō (business)
小型 kogata (compact)
工業 kōgyō (industry)
広告 kōkoku (advertisement)
国際 kokusai (international)
空間 kǖkan (space)
民族 minzoku (people)
農民 nōmin (farmer)
大型 ōgata (large scale)
歴史 rekishi (history)
劣勢 ressei (inferiority)
政党 seitō (political party)
社会 shakai (society)
市場 shijō (market)
自然科学 shizen kagaku (natural science)
所得税 shotokuzei (income tax)
出版 shuppan (publishing)
主体 shutai (main subject)
相対 sōtai (relative)
体育 taiiku (physical education)
体操 taisō (calesthenics)
投資 tōshi (investment)
優勢 yǖsei (superiority)
絶対 zettai (absolute)

○New Japanese makes inroads into Chinese vocabulary
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/ek20081007a1.html

○Examples of Japanese words adopted into Chinese
http://www.japanprobe.com/?p=6548

○【明解要解】中国語を支える日本語 – 産經新聞
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080820/acd0808200759005-n1.htm

○和製漢語 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/和製漢語

○和製漢語と西洋東漸
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/cozy-p/wasei.html

○会計用語と和製漢語
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/cozy-p/kaikeiyougo.html

.

cc common dummy placement