経団連:移民受け入れ提言

○経団連:移民受け入れ提言…人口減対策 定住前提に
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081013k0000m020124000c.html

    <引用>

    日 本経団連は少子高齢化に伴う人口減少対策として、定住移民の受け入れを提言する。労働力不足や内需の縮小などが、日本の経済社会を不安定にする恐れがある と判断して「期間を限定した外国人労働者の受け入れ」という従来の方針を転換、14日に発表する。だが、移民については労働条件の悪化や治安の悪化につな がるとの反発も強く、提言が論議を呼ぶのは必至だ。

とうとう経団連が言い出しました。外国人観光客の誘致である、観光立国の次は外国人定住移民の受け入れです。

まずは経営者の方。そして一般の人が、より、外国人移民に対する準備を進めて行かなくては行けない時期になって来ました。

———-
追記
———
○派遣を切っているのに労働力不足?の謎
http://ja.katzueno.com/2008/10/810/

先ほど、上記記事に対して、ニフティーのビジネスSNSで、読者の方から、派遣切りが行われているのに、なぜ、労働者不足と言われているのかと、疑問の声を頂きましたので、それを解説させていただきます。

cc common dummy placement