CMS (Joomla) で手抜きホームページ制作

私は、JoomlaというCMS(コンテンツマネージメントシステム)というオープンソースのソリューションを使ってホームページを制作しています。

CMSというのは、簡単に言うと、ホームページの更新が、ホームページ制作ソフトを使わなくても更新が比較的簡単に出来るシステムです。有償・無償版、いろいろなシステムがあります。

○CMS導入のススメ

CMSは、自分のホームページ上にソフトをインストールして作業を行うので、ホームページの制作を始めたばかりの人には敷居が高いかもしれません。

しかし、一旦インストールすると、ブログが書ける能力がある人には、簡単にホームページが更新出来るというシステムです。

が、そのなかでも、Joomlaというシステムが一番合っていたのでそれを使わさせていただいています。

Joomla は、オープンソースソフト。つまり、ソフトウエアが無料で公開されて、自分でも能力があれば自由に改変出来るソフトです。また、プラグインという拡張機能 も無料・有料も含めて充実しており、Joomlaがあれば、会社やお店のホームページが作れる他、毎日新聞や朝日新聞のようなニュースサイトも。そして掲 示板やSNSのようなニュースサイトも。そしてショッピングカートのシステムも作れるようになります。

○Joomla!じゃぱん
http://www.joomla.jp/

○普通のホームページとCMSホームページの違い

実際、私は、アメリカでエンターテイメント情報サイトを運営しています。

○Entertainment Today
http://www.entertainmenttoday.net

そして、当社のホームページや、お客様のサイトもJoomlaで動かしています。

○株式会社deerstudio
http://deerstudio.jp

○車いすランナー伊藤智也公式ホームページ
http://www.ito-tomoya.com

○レストラン・バー、YUDELINS
http://www.yudelins.com

などなどをJoomlaで構築しています。

○自分のホームページにはどちらが有効か?

会社のホームページだけでなく、個人でホームページを作られる方。「ホームページビルダー」などのホームページ制作ソフトで作るという手もあります。

ので、いまから普通のホームページ制作ソフトで作るのとCMSで作る時の違いを書いてみましょう。まずはホームページ制作ソフトで作る場合の利点です

  • 作業に時間が掛からない
  • サーバーの専門知識が比較的いらない
  • ソフト購入等の費用が要るが、ソフト一本で殆どの事ができる

比較的手軽に始められるのが普通にホームページを作るときの利点です。それでは普通のホームページ制作の短所を書いてみましょう。

  • 更新に手間がかかる
  • 特に十ページ以上のサイトだとリンク切れが起こってしまう
  • メールフォーム等、ホームページ訪問者が参加出来る機能を付ける時は、どっちにしろサーバーの専門知識が必要になる

などです。とにかく、手軽に始められるのが普通にホームページを作る方法です。ま反対に、CMSの良いところを書いて行きます。Joomlaをベースに書いて行きますが、Joomlaは標準の機能だけで・・・

  • サイトの更新はブラウザ上から
  • リンクが自動的に更新
  • 公開の時間指定出来る
  • メンバー限定サイトが出来る
  • RSSフィードの配信が可能
  • デザインに統一感がある

など。拡張機能を付ければ、

  • ヤフーやグーグルの検索エンジンに自動的に更新情報を配信(SEOを自動的に対策)
  • アンケートの収集
  • めっちゃカッコイイスライドショーなどでの演出
  • メールマガジンの配信
  • カレンダー予定システム
  • ショッピングカート
  • 掲示板
  • サポートフォーラム

などなど無償・有償のプラグインでいろいろな事が出来てしまいます。

もちろん良い部分もあれば悪い部分もあります。

  • 最初のインストールに専門知識がいる
  • ページごとのデザインの変更がしにくい、もしくはサイト運営の初期からデザインを考えて設計しなければ行けない
  • 最初のデザインに時間がかかる場合がある
  • 拡張機能の中にはサーバーをアップグレードしなければ行けなかったり時間がかかったりする

などです。また、ホームページのホスティング会社によっては、それの中間的なサービスとして、サイトビルダーを提供しているところがあります。例えば、私も小規模のCMSサイトをホストするときにも利用しているんですが

○ロリポップ
http://lolipop.jp/

さんには、専門知識やホームページ制作ソフトを購入しなくても作れる、サイトデザインの機能がついています。

この機能の良いところは、とにかく気軽にホームページが作れる事。専門的な知識はほとんど要らないと言ってよいでしょう。

た だ、弱点としてはデザインが固定されているので、他の人のホームページと同じようなデザインになってしまう。そして、このサービスがここのホスティング会 社限定になってしまう事。オリジナルデザインを作りたい人や、規模が大きくなって引っ越す可能性がある人は、どっちにしろ使えない機能です。

でも、手軽に始められるということで、こういったところもおすすめですよ。

○会社のホームページにはどちらが有利?

プロのみなさんで、ホームページ制作には、月に数万円を徴収して、Dreamweaverなどのプロ用ホームページ制作ソフトで制作を行っているデザイン屋さんがいらっしゃいます。

ウチのようなCMSをしている場合は、最初に長時間の作業が必要で、更新作業が出来るように丁寧にレクチャーして行くので、最初に10万円単位でお金を頂きますが、その後は、こちらは大幅なデザインの変更をしたいとか、新しいプラグインを入れたい時までチャージしません。

ということで、私が正直に話す、CMSに向いている人いない人。

まずは、月2万円〜からの定額コース向きな人。

  • サイトの更新が頻繁でなく、更新もスピーディーでなくてよい人
  • サーチエンジン対策はしてほしい
  • デザインをきちんとしたい
  • 月に1回は更新をしたい
  • 会社の中にパソコンに詳しい人がいない

と言う方には、月定額コースをお進めします。そして、次にはCMSに向いている人。

  • サイトの更新を頻繁にしたい
  • サイトの更新をスピーディーにしたい
  • サイト制作で初期投資が出来る
  • 社内にパソコンがある程度できる人がいる

という方にはCMSをオススメします。しかし、便利な世の中、これの中間的なサービスを提供してくれるデザイン会社も存在します。定額で月1万円〜数万円。CMSなので、やろうと思えば自分で更新が出来、サーバー等のセットアップも制作会社がしてくれるといった会社です。

みなさんも、自分のニーズに会ったホームページ制作をされて下さい。これから、時々、CMS関連のお話もして行きたいと思っています。

cc common dummy placement