英語の勉強にネットラジオを活用しよう

英語講座第2弾。前回のブログで、英文法ばかりでなく英語を実践しましょうというような事を書きました。しかし忙しい人もいると思いますので、ここで私なりのおすすめです。

今回は、仕事が立て込んでいるのでちょっと短めに・・・。

<関連記事>
○英語の文法よりも大切な事
http://ja.katzueno.com/2008/10/845/

○ネットラジオを活用しよう:ロサンゼルスのラジオ局KCRWの紹介

ロサンゼルスにいる時、車の中ではいつもこの局を聴いています。んで、アメリカに定住していた時はこのラジオ局のメンバーでもありました。サンタモニカカレッジの付属ラジオ局KCRWです。

○KCRW
http://www.kcrw.com

このラジオ局。他の商業ラジオ局ではなく、寄付ベースのコミュニティーラジオです・・・といっても、年間の事業規模は○億円以上〜。ひょえええ。

このラジオ局の事業ビジネスモデルに関して詳しくは

○アメリカのNPO“ビジネス”から日本のNPOを考える
http://ja.katzueno.com/2008/04/583/

を参照して下さい。今回は英語の勉強法なので・・・。

さて、このラジオ局、音楽番組は私の好みにフィットしているし、なんといってもニュース番組が充実しているんです。しかもその放送をインターネットに丸ごと放送しているんです。

番組内容としては、

平日

      午前 3時〜(日本時間夜7時〜) アメリカの公共放送局NPRのニュース番組

 

      午前 9時〜(日本時間深夜1時〜) 音楽番組 Morning Becomes Eclectic

 

      昼12時〜(日本時間深夜4時〜) KCRW制作で全米放送の”To The Point”

 

      午後1時〜(日本時間早朝5時〜) 全世界のドキュメントニュース”The World”

 

      午後2時〜(日本時間朝6時〜) 経済ニュース番組”The Market Place”

 

      午後2時半(日本時間朝6:30〜) 日替わりでKCRW制作のビジネス、エンターテイメントビジネス、本批評、建築関係、政治討論番組

 

      午後3時〜(日本時間朝7時〜) NPRの午後のニュース番組

 

      午後7時〜(日本時間朝11時〜) LAに関するニュース番組

 

    午後7時半〜(日本時間11時半〜) 火曜日はクイズ番組かサンタモニカ市の定例市議会の生放送それ以外は深夜3時(日本時間夜7時)まで音楽放送

と、平日はこんな感じです。

音楽が好きな方は、ロス時間7時半、日本時間午前11時半から放送されるJason Bentleyの番組がクールです。

○Jason Bentley
http://www.kcrw.com/music/programs/mt

ジャ ミロクアイ系のR&B音楽が好きな人は絶対チェックです。というか、今これを聞きながら、このブログを書いています(笑)しかも番組を見逃して も、iTuneを持っている人。ポッドキャストでダウンロードして聞けますよ〜。ということは自分の好きな次官にこの番組を聞く事が出来ます。

んで、今回は英語の勉強として生の英語を聞くとの事なので、私のおすすめ番組は・・・

○午後1時〜(日本時間早朝5時〜)全世界のドキュメントニュース”The World”
http://www.theworld.org/

です。これは、KCRWがNPIという公共のラジオニュース制作会社から購入しているもので、BBCなどと協力して世界中からいろいろな興味深い情報をレポートしてくれます。ここの番組はNHKの取材力よりもすごいです。

ウェブサイト上でも最新の放送が聞けますので、一度聞いてみて下さい〜。

あと、経済に興味のある人は、

○午後2時〜(日本時間朝6時〜) 経済ニュース番組”The Market Place”
http://marketplace.publicradio.org/

をおすすめ。南カリフォルニア大学のビジネススクールも番組制作に協力しています。内容が濃いです。ここでも、最新の情報をインターネットやポッドキャストで聞く事が出来ます。

また、ドキュメンタリー映画にもなったすごい番組がこれ。

○This American Life
http://www.thisamericanlife.org/

これも、ポッドキャストやmp3としても聴けます。週末の朝に放送されています。

先週、フジテレビで「それでも食べずにいられない」というPSMを扱ったドキュメンタリーがあり、その中でアメリカの少女の葛藤を追っていましたよね。

「This American Life」はそのような、アメリカ社会で問題ある事を、個々の視点からロングインタビューとナレーターの絶妙な解説をもとに構成されているドキュメンタリーラジオ番組です。

時々、電車の中で聞いているんですが、泣けてしまうようなストーリーも・・・。

最近考えさせられた番組は、病院で40年前に赤ん坊を間違われた2つの家族とその娘の葛藤を描いたドキュメンタリー。本人の母親たちや娘たち本人のインタビューを繊細に描いていました。

これを聞くために英語を聞き取れるようになるのも良いでしょう。

とにかく英語を話したり聞けるようになるために、何か目標が要ります。ということで、これらのクオリティーの高い番組を聞けるようにという目標を設定してもいかがでしょうか〜。

しかも、番組のほとんどはオンラインでダウンロードしたりして、聞く事が出来ます。

また、このラジオ局ではメンバーを随時募集しています。このラジオ局は会員の寄付で運営が成り立っています。会員になるとCDがもらえたりするので英語の学習プラスアメリカの最新音楽、しまもメジャーではないクオリティーの高い音楽を手に入れる事が出来ます。

また、この他にも、アメリカでは著作権法が緩いということもあり、インターネット放送をしているラジオ局があります。ジャズ専門チャンネルや、ニュース専門チャンネル等。チェックしてみて下さい〜。