黒人向け映画プロデューサーと音楽プロデューサーのインタビュー

今日(いや昨日・・・)のブログの更新はかなり遅くなってしまいました。

一日中、大阪の方に出張みたいな事をしていました。

片道3時間の電車の車中で、いままで聞き逃していたKCRWの番組を聞いていたら、おもしろいテーマが会ったので、ひとまず、今週の番組をご紹介。時間がなかったので詳しい解説はのちほど。英語の勉強に聞いてみて下さい〜。

○Bradley Effect at the Movies; Danny Goldberg and the Music Biz
http://www.kcrw.com/etc/programs/tb/tb081103bradley_effect_at_th

これは、

<関連記事>
○英語の勉強にネットラジオを活用しよう
http://ja.katzueno.com/2008/10/857/

にも紹介させていただいている、アメリカのエンターテイメント業界をレポートする番組。

先週の番組は、オバマ次期大統領に絡んで、黒人向けに作られて来た映画も、やっと白人に受けるようになって来たかな〜という内容を、とあるプロデューサーの方の実際のインタビューを通じて紹介しています。

あと、音楽業害で名の知れたプロデューサーとのインタビュー対談。ダウンロード社会の今は、レコードよりもコンサートやグッズ販売等でお金を稼ぐようになったアーティスト・・・かといって円は切れないレコード会社との関係を話されています。

今日・・・というか、既に日付が変わっている・・・は、時間がなかったので・・・英語の勉強に一度聞かれてみて下さい。

詳しくは後で書きます・・・。

cc common dummy placement