やっぱり見えて来たアジア共通通貨の可能性

今月のアメリカ大統領選挙直後、私はアジア共通通貨の可能性が見えて来たと書きましたが、やはり今回の金融サミットG20でも、各国の首脳が「それをしよ う」と言い出しました。ただ、麻生首相はドルを基軸通貨としたいという声明を出されましたが、時間の問題になるかも・・・。

○アジア系の勢力。アメリカ大統領選挙の裏側
http://ja.katzueno.com/2008/11/874/

私の尊敬する北野さんが今日の「ロシア政治経済ジャーナル」で、今回の金融サミットで話し合われた事を分かりやすく紹介されています。

○【RPE】G7(一極世界)からG20(多極世界)へ
http://archive.mag2.com/0000012950/20081117085531000.html

「うそでしょ〜」と信じられない人がいるのは承知しています。

もちろん今の段階ではアジアの基軸通貨なんて考えられないです。

でも、あと数年後には話が本格化して来ると思います。

数年後に、私の言った言葉と「ロシア政治経済ジャーナル」の北野さんの言われている事を思い出してみて下さいませ。

実は最近、とある事業を本格化させようと今までの仕事を急ピッチで終わらせたりしています。今週末に事業の話の具体化への作業を始め、来月には発表出来るかなと思っています。

最近、ブログがかけず、コメントにも返信出来なくて申し訳ないです。

「言うのはやすし行うのは難し」

しかし、私のスタンスは、

「言うのなら実行に移す」
「批判するのであれば解決策を提示する」

です。

しかし、この実行に移すことと解決策を具体的に提示する・・・というのが時間がかかります。もうしばらくお待ち下さい。

今この場で書いても良いのですが、今言って、それで準備が失敗したら「ホラ吹き」ですので、あえて言いません。

今日か明日には前回の映画の続きの話を書ければいいかなと思っております。

cc common dummy placement