「アイロン・マン」のロバート・ダウニー Jr.が日本入国拒否に?

今年のアカデミー賞が発表されたという事で、アメリカのNewsweekが、ブラッド・ピット(Brad Pitt)、ロバート・ダウニー Jr.(Robert Downey, Jr.)、ミッキー・ローク(Mickey Rourke)、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)、サリー・ホーキンス(Sally Hawkins)、フランク・ランジェラ(Frank Langella)との座談会をYouTubeで公開しました。

いわゆる、豪華メンバーなんですが、話している内容は、結構、等身大。

自分たちが一番心に残った演技だとか、オバマ大統領の当選時の各自のエピソード。そして俳優としてお金を稼ぐ事にこだわるのかどうかなど、ざっくばらんな討論会をしています。

全編は
○NEWSWEEK’s 2009 Oscar Roundtable
http://www.youtube.com/view_play_list?p=3852DF4E15940D5E

からご覧に慣れます。Newsweekということで、元々雑誌のメディアのビデオですので、音声は聞きとれにくいところがあります・・・。

そして、その中で最後のビデオ。

ロバート・ダウニー Jr.が、去年、日本に「アイロン・マン」のプロモーションにやって来たときに、日本の入国管理局で、6時間、足止めを食らっていたようです。

それもそのはず。彼は麻薬中毒で、前科の経歴がありますから、日本の入国管理局も、彼を止めるのは十分理解出来ますね〜。

なので、ダウニー Jr.は、入管の取調室に6時間入れられて、ほぼ、入国拒否確実だったらしいです。

ちなみに、このビデオの最後で、ブラピが、日本のウォシュレットについてのベタ褒めしています。

ともかく、映画のインタビュー等、かしこまった場面しかハリウッドの俳優さんたちを見た事がない方・・・。俳優同士がリラックスして等身大のトークをしている、すごく貴重なビデオをご覧下さい。

cc common dummy placement