ブログの目的:「他人の利益」結局は「自分の利益」に

私が常にチェックしているブログの1つである「ホームページを作る人のネタ帳」で、面白い特集が組まれていました。

それは、「脱・初心者ビジネスブロガー」という特集です。

○ビジネスブログで失敗する7つの理由
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-635.html

○口コミされるビジネスブログの秘訣『ポストタイトル7対1の法則』とは?
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-636.html

○初心者が簡単にプロっぽく記事の内容を仕上げるテクニック
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-639.html

上記には、いろいろなテクニックが書いてあるのですが、ブログのみならず、文章を書く全ての人にオススメできる内容です。

この文章を書く人というのは、電子メールを使って仕事やプライベートでコミュニケーションをとっておられる方も含みます。電子メールでも立派な文章ですから。

○ブログの目的をしっかりと

しかし、上記のテクニックを習得する前に、一番最初にやっておかないと行けない事があります。

それは、ブログを書く目的を作る・・・メインテーマを決めておく事です。

私が最初ブログを本格的に始めたのが2006年の2月になります。Mixiで日記を書き始めたのが最初でした。

その時の理由が、「日本語の読み書きが出来なくなった」からです。

ブログを書き始めた3年前は、映画の仕事が毎日のようにあり、徹夜の毎日。日本人の友達としゃべる機会もなかったので、英語ばかりの生活でした。

そしてある日突然、「経済」の「済」の漢字が書けなくなっている事に気がつきました。

「小学生レベルの漢字が書けなくなったのはやばい」ということで、パソコンの漢字変換に頼ってはいるものの、友人への近況報告をかねて、Mixiで日記を書き始めることにしました。

そして、2007年、ロサンゼルスの40年もの歴史のある英語の娯楽週刊誌の編集長になり、文章力をつける意味で、このブログを開設することになったのです。

実は、文章を編集出来るから文章力があるわけではありません。編集だけに専念すると、編集はできるようになりますが、文章を書く能力は劣って行きます。私の数年前の日本語のように・・・。

どの分野でも同じですが、足の速い人でも、走り続けなければ体が鈍って遅くなってしまいます。

ということで、ライターの人の気持ちがわかるように・・・そして、自分の日本語力を取り戻すために、ブログを始めたのが私の一番の理由です。

ただ、これは、あくまでも、ブログを始めたきっかけでしかありません。ブログのメインテーマを決めなければ行けません。

会社を興したこともあり、いろいろなアイデアを常に練っていかなければいけなくなりました。

ということで、自分の考えをまとめる、アイデア箱みたいなことをブログを通してやって行ければと思ったのです。

そしてそのテーマは私の専門分野である、映画・映像・ウェブ・マーケティングに関した事を書いて行ければと思って書き出したのが始まりです。

○「他人の利益」、結局は「自分の利益」に

小 さい頃からパソコンを使い慣れていた私ですが、アメリカに留学した当初、友人や学校の先生から、私がパソコンが出来ると分かると、飯をおごってくれるのを 条件に、家に招待してもらって、彼らのパソコンを治していました。つたない英語でも私がパソコンができると分かると飛びついて来ました。

最初は、学校の先生とか、友達付き合いでパソコンを治させていただいていました。時には、友人のハードディスクを完全に破壊してしまって、大変な出費を出させてしまったこともあります・・・(苦笑)

そして、大学の映画学部に入った時に、大学のラボでバイトを始め、授業をさぼって、他の学生のプロジェクトの手伝いをさせてもらっていました。

時々、「なんで人の手助けばっかりしなくちゃ行けないんだろう」と落ち込む時もありました。

が、10年後の今、実感しました。

他人のトラブルを治す機会を与えられたという事は、自分が起こす事のないトラブルを把握する事が出来、反対にパソコンにより詳しく、多角的な知識を得る事が出来たと思います。

ということで、映画学部でバイト時、ラボでMacを覚え始め、卒業間際にバイトで貯めたお金でMacを購入した頃には、Macのエキスパート(?)になる事が出来ました。

そして、学生時代に他人や自分のハードディスクの故障等を経験し、今、本格的に仕事をする時になって、大切なデータの入ったハードディスクを故障前に交換する“勘”を覚え、もしも、データが紛失してしまったとしても、心の準備ができるようになりました。

というふうに、人を手助け出来る機会を与えてくれるというのは、いろいろなトラブルの回避方法を人のお金で勉強出来る機会であったのです。

ということで、「他人のため」にしている事も、結局は自分に「経験」の積み重ねで帰って来るという事を、毎日、肌身感じています。

○他人のために書いているブログ、結局は自分のため

ということで、ブログは一般公開されているメディアで、多くの人に読んでもらうための書き方をしなくては行けません。

でも、私は、ブログを「自分の将来ために」書いています。

というのも、自分で書いているブログでも、将来、数年後に読み返す時に、分からないめちゃくちゃな文章で書いていたら、自分でも分からなくなります。

また、文章が巧くなるためには、練習を繰り返して行かなくては行けません。

ということで、私がブログを書いている一番の理由です。

○段々と成果が上がって来たブログでの練習

ということで、その成果が段々と見えて来ました。

私の前回での記事・・・「 concrete5 日本語版リリース」のプレスリリースが、その集大成の1つです。

もちろん、このプレスリリースは、私のみならず、Usagi Projectのメンバーの皆様の校正を得て完成しましたが、以下のプレスリリースを書く事が出来た御陰で・・・。

○Usagi Project が OSS CMS「concrete5」日本語最新版をリリース – japan.internet.com
http://japan.internet.com/linuxtoday/20090421/5.html

○WYSIWYGな編集機能を持つCMS「concrete5」の公式日本語版がリリース – マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/21/074/

と、ニュース記事を掲載していただきました。御陰さまで、concrete5 日本語サイトには、ニュース掲載から数日間、日間1万ヒットの日々が続きました。

んでもって、私は、アメリカに、ネットワーク関係で働いている友人がいるのですが、おもしろ半分、彼の下で、 Fedora や、 Debian などの Linux OS などのサーバーOSを勉強した時があります。

その時に・・・ 「映画やっている自分が、なんで、こんなこと覚えとるんや〜」 と思って、数ヶ月で止めたのですが・・・・。

その数ヶ月の勉強が、数年後の先週・・・「あ、念のためにリリース配布前にサーバーの増強しておこう」と、サーバーのアップグレードを準備する時の役に立ってしまいました。(Usagi Projectの他のメンバーさんのアドバイスも受けましたが)

無駄と思うと無駄になる。利益と思うと利益になる。

いや〜、人生って面白いですね〜。

cc common dummy placement