3大大陸(?)でインディー映画制作の巻

さて、しばらく前にお伝えした、ハムスターの映画「Etienne!(エティエン)」ですが、現在、映画祭に向けて最後の追い込みをしています。

しかもインターネットをバリバリ活用しています。

○日系アメリカ人監督、ハムスターと青年の切ないロードムービーが6月12日、ラスベガスの映画祭でプレミア決定。(私もちょっと制作に参加)
http://ja.katzueno.com/2009/03/962/

CineVegas.com

インディー映画制作の宿命の1つに、音楽の権利があります。私たちは、スタジオ映画のようにミュージックスーパーバイザーを雇い、曲一曲につき数千万円のライセンス料を事前に払えるようなお金はありません。

日本ではJASRACが音楽の権利を管理していますので窓口は1つですが、アメリカの場合は、権利の管理団体が3つあり、しかも基本的に音楽の権利に関してはレコード会社に直接交渉するのが殆どです。

ですので、先ず最初に、できるだけお金をかけずに映画での演奏権を取得出来るように頑張りますが、そうでないと、映画祭に受かった時に、各レコード会社に映画祭で上映出来る権利を取り、そして映画を配給会社に売った時に、また権利を交渉すると言った感じになります。

ということで、今回は残念ながら、ギリギリまでレコード会社と交渉したにもかかわらず、映画祭での上映権利を得られなかった音楽の取り替え作業とリミックスの作業をすることになりました。

しかし今回はインターネットをフルに活用した作業となりました。

.

.

============================================================
○3大大陸で映画制作の巻
============================================================

というか、日本は島国なので、大陸ではありませんが、聞こえが良いので「3大大陸」とさせて下さい。

とにもかくにも、この映画はカリフォルニアで撮影されましたが、プロデューサーはスイス人で現在スイスに帰国中。音の編集をさせてもらった私は日本。そして監督はロス。

本編集は去年行いましたが、その時も音の編集で参加。ラフな編集は日本で行い、最終のミックス作業(MA)はロスのスタジオ&監督の家で行いました。

その時は、プロデューサー、監督、私も最終的にロスに居ましたが、今回は皆バラバラ。

プロデューサーは次回作や、他のプロジェクト(私も関わっていますが)の為にスイスに帰っていて、私も日本に居る・・・ということで、今回の映画祭用のプリント制作は、アメリカ、ヨーロッパ、日本と数万キロ離れた同士の作業となりました。

.

.

============================================================
○iChatを使って打ち合わせ
============================================================

映画は、フィルムからビデオに変換してから、マックの編集ソフト、Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)と音の編集ソフト、ProTools(プロツール)を使用して行います。

去年会った時に、お互いのデータを外付けハードディスクにコピーし合ったので、全員が同じようなデータを持っています。

そして、先ずは、打ち合わせ。マックのiChatを使ってビデオチャットを行います。

しかも、このiChatとというソフトは、QuickTimeなどの映像を相手に見せる機能も備わっているので、プロデューサー、監督が提示した案をリアルタイムで確認。

映画祭は6月12日。スケジュールを確認し役割分担を確認し、オンラインミーティングを終了。

.

.

============================================================
○FTPを使ってデータを交換
============================================================

そして、いろいろなデータをFTPを使ってやり取りします。

FTPとは、インターネット上でファイルをやり取りする方法の1つです。

映画はデータが大きいので、そのようなファイルをやり取りするには、高いインターネット回線料と、高いオンラインサーバーを借りなければ行けませんでしたが、今では、光インターネットも浸透し、サーバーの料金もかなり安くなって来ました。

ということで、高いお金を払わずに大容量のデータをやり取り出来ます。今回も数ギガバイトのデータをFTPとサーバーを使ってやり取りしました。

.

.

============================================================
○3大大陸同時進行〜
============================================================

ということで、今回の最終作業は、

ロスの監督が、新しい音楽の代替のタイミングを決め、カラーコレクション(色調整)と映画祭への上映用スクリーナーの作成作業。

スイスのプロデューサーが、音楽の権利の調整と、エンドロールのスタッフの名前などの確認と、映画祭のスタッフとの連絡。

そして日本にいる自分が音の最終ミックスの作業と、スクリーナー制作の手助けをします。

LogMeIn (ログミーイン)というサービスを使用して、監督が何か問題が見つかれば、日本から監督のマックの画面を見ながら手助けしたりします。

ちなみに、この、LogMeInのサービスは、iPhoneなどからもパソコンを遠隔操作出来るので、ウェブのお客さんにも使っているサービスです。

○LogMeIn
http://www.logmein.com

ということで、この画面右側にもバナーを貼らせていただきましたが、映画祭まであと3週間。

成功すると良いんですけれどね・・・。

○「Etienne!」上映チケット売り場
http://cinevegas.bside.com/2009/films/etienne_cinevegas2009

○CineVegasパッケージ売り場 (6/12 のDay Pass を購入すれば上映後のアフターパーティーにも参加出来ます)
https://cinevegas-web.vegas.com/cinevegas/index.htm

○CineVegas公式サイト
http://www.cinevegas.com/

○「Etienne!」公式サイト
http://hamstermovie.com/

cc common dummy placement