【メモ】ロゴに使われているフォントがわかるサイトいろいろ

CIや映像のタイトル、販促物に使用するフォント選びはいつも悩みます。

私の場合は、パソコンに500ほどの書体が入っていますが、いつも使うフォントは数種類に限定されています。

日本語の場合は、マックに付属していることもあり、ヒラギノ書体を。

英語の場合は・・・。

ゴシック系では、Zurich、Swiss 721、Neutra Text、News Gothic、Futura
映画でよく使われている、Trojan Pro

を中心に使っています。

500種類のフォントを持っていても、使うのはこれくらいですね。しかも1つのデザインに使うフォントは、2〜3種類以上は使わない事にしています。そうでないと、画面や印刷物がうるさくなりすぎますからね。

皆さんに知られていないのですが、MSゴシックなどのWindows標準のフォントは、商用利用が実は禁止されています。

ということで、MSゴシックを使ったビデオや、ポスターを販売すると、実はNGなんです。

しかし、マック付属のヒラギノ書体は、マックで使用している限り、商用利用はオーケーです。マックで制作したビデオであれば、ヒラギノ書体を使ってDVD販売をしたとしても大丈夫です。

ということで、自分のフォント選びの参考にしたい記事がこれ。

●ロゴに使われているフォントがわかるサイトいろいろ
http://www.designwalker.com/2009/07/%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8c%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%8b%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%84%e3%82%8d.html

cc common dummy placement