concrete5 + WordPress で完全携帯対応、車いす選手のサイトを構築

先週末の、オープンソースコンファレンス 2009 名古屋へ参加して下さった皆様。ありがとうございました。

当日は暑かったですが、会場はそれ以上の熱気。途中、ふらふらになりながらも、来場者の方に説明させていただきました。

こうやって、いろいろな人の生の声を聞き、concrete5 日本語版の開発に反映して行きたいと思っています。

さて、使い勝手の良い、concrete5 ですが、そろそろ使い方を完全マスターしたかなと言った感じです。

知れば知るほど、かゆいところに手が届き、しかも、本当に簡単にサイト構築ができることを実感しました。

今回、昨年、ボランティアで制作させてもらった、北京パラリンピックの金メダリスト、伊藤智也選手のホームページ制作を通じて知り合った、田中選手のホームページを制作することになりました。

今回もボランティアです。

といっても、今まで学んで来た concrete5 のシステムを最大限に活かしきれる様に、テストもかねています。

実際の制作期間は、たったの30時間。これはロゴ制作から、サイトのレイアウト、concrete5 のインストール、携帯対応、記事作成を含めての時間です。

そして、WordPressのテーマ作成やIE6への表示対応等を含めると、計60時間で終了しました。

● 車いすランナー田中照代ホームページ
http://tanakateruyo.com/

● 車いすランナー田中照代ブログ
http://blog.tanakateruyo.com/

今回は、concrete5 開発者の最大の利点である、システムファイルとユーザー領域が完全に分離している構造と、カスタムテンプレートの機能を最大限に活用しました。

なんといっても、コアーファイルをいじらなくても、コアーのシステムを変えられるのがconcrete5です。

近々、concrete5 日本語サイトの方でも、その解説記事を書いて行きたいと思います。

ただ、携帯対応については、携帯電話への表示に関していろいろ技術的、そしてコンテンツの問題も明るみになりました。

携帯電話で表示させる部分と、携帯電話で表示しなくてよい部分をきちんと判別しなければ行けませんので、自由度が高い concrete5 ですが、反対にサイト制作者の工夫がより必要になってくる事を実感致しました。

さて、以下、会社のホームページでのリリースです。

○ concrete5 & WordPress でパラリンピックメダリスト田中照代選手のホームページを制作。完全携帯対応

このたび、株式会社deerstudioは、北京パラリンピックを始め、過去3回のパラリンピックでメダルを5個獲得された、田中照代(たなかてるよ)選手のホームページとブログサイトを、concrete5 と、WordPress で構築致しました。

ま た、concrete5 を使った携帯表示は、オープンソースCMSである「Geeklog」の日本ユーザーグループ、Geeklog Japaneseの方の協力による携帯表示モジュールを使用いたしました。この場をお借りして、Geeklog Japaneseの皆様に感謝致します。

ホームページ部分は、更新が簡単で自由自在なデザインが出来る concrete5 を使用し、もっと気軽にブログを更新出来る様、ブログ部分はWordPressを使用致しました。

今回の業務内容は

・ロゴのデザイン
・ドメインの取得
・サーバーの選定と設定作業
・ホームページのデザイン
・ブログのデザイン

を行い、今後も

・ホームページ更新サポート
・ブログ更新サポート

を行って参ります。

簡単となったホームページ更新ですが、情報発信に関しては、文章力等の指導も必要となって行きます。当社では、技術的なことはもとよりソフトウエアの部分でのサポートを入念に行って行きたい所存です。

■ concrete5 について

「concrete5」 は 約100万円で販売されていた商用ソフトウェアが、2008年6月にオープンソース化され、リリースされたホームページ制作・運用ソフトです。2008年 10月には、SourceForge で「Project of The Month」を受賞しました。

また、アメリカ公共広告機構やアメリカのサークルK、音楽サイト「Indi911.com」など大規模サイトでの運用実績があり、その操作性に高い評価を受けています。

普段、ホームページを作る時は、専用ソフトを購入してサイトを作り、アップロード等を行う必要がありました。

concrete5は、それらのプロセスを省略し、ホームページ上で、コンクリートブロックを積み上げるようにサイトを制作するというコンセプトの元に開発されました。またグループでの運用出来るようユーザー・グループの権限も細かに設定できます。

*当社は、concrete5 公認サービスパートナーとして、開発元 Concrete CMS, Inc. より、正式にロゴの使用を許可されています。 concrete5 のロゴは、パートナー制度加入者のみ使用が許可されています。テキストを除く。

■ 関連リンク

● 車いすランナー田中照代ホームページ
http://tanakateruyo.com/

● 車いすランナー田中照代ブログ
http://blog.tanakateruyo.com/

● 車いすランナー伊藤智也公式ホームページ
http://www.ito-tomoya.com/

● concrete5 Japan with Usagi Project
http://concrete5-japan.org/

● Usagi Project
http://usagi-project.org/ (リンク切れ)

● concrete5
http://www.concrete5.org/

● WordPress
http://ja.wordpress.org/

● Ktai Style (WordPress 携帯対応プラグイン)
http://wppluginsj.sourceforge.jp/ktai_style/ (リンク切れ)

● WPTouch (WordPress iPhone表示用プラグイン)
http://www.bravenewcode.com/wptouch/

● Geeklog Japanese
http://geeklog.jp/