映画制作とは、過去を見極め、先を読む事

時々、私は、“仕事”と称して、映画やドラマを見ることがあります。

映画・ドラマを職業にしている者にとって、今視聴者に話題の番組や映画を観るのは常識です。

理由はシンプル。

数百人のお客さんがいればいい演劇とは違って、低予算の映画でも数万人のお客さんに来てもらったりDVDを買ってもらわなければ飯さえ食っていけません。

ということで、自然に何万人ものお客さんが買ってくれるような作品作りを心がけなければいけなくなります。

ということで、一番手っ取り早いのは、過去から最近にかけての人気映画を見ることです。というか、見続けないといけません。

今売れている映画を見続けることによって、観客がどういう映画を欲しているかを感じ取り、過去から現在の観客の趣向の変化を見極めることにより、映画が公開されるであろう1〜2年後、お客さんはどのような、映画を求めているかどうかを考えなければいけないからです。

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3歩先を行かねければいけない映画制作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画制作で一番難しいところは、自分が今作っている作品が、未来に公開されるので、未来のお客さんに受けるようなストーリーを考えなければいけないことです。

映画制作は普通1〜3年くらいかかります。今年は2010年ですから、今から作り始める映画は2011〜2013年に公開されるので、その時のお客さんのことを考えて脚本を考えることが必要です。

例えば、今現在、朝青龍関のニュースでもちっきりですが、1年後には、このスキャンダルは忘れ去られているでしょう。なのでストーリーの中に朝青龍関のニューススキャンダルの記事を取り入れるのはかなり時代遅れになるリスクが有ります。

今は不景気で、派遣などの問題がたくさんありますが、2012年には景気が良くなっているかもしれないので、不景気を題材にした映画は受けない可能性があります。

.

映画が公開される時は観客の1.2歩手前、DVD発売の時に丁度いいように、脚本を書く時は、今の感覚から3歩ぐらい前進した気持ちになって書くのが良い脚本の書き方です。

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 未来の為の過去と現在
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ということでこの「3歩先」を見極めるのに重要なのが、「今」と「過去」を見極めることです。

なぜかというと、過去から今への映画のトレンドの変化を読み取ることによって、今後の流行なんかも感覚的に捉えることが出来るであろうからです。

実は私は、小さいときはテレビドラマや映画など全然見向きもしませんでした。理由は「見る」ことではなくて「創る」ことに夢中だったからです(笑)

しかし今では、お客さんがどのような作品を好んでで見てきた歴史を捉えることの重要さに気がつき、大学を卒業してからやっと映画やテレビドラマをチェックするようになりました。大学で映画批評のクラスをイヤイヤ取っていたのと大違いです。

今となっては、大学の映画批評のクラスをもっと真剣にとっておけばよかったな〜と悔やんでおります。

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 見ておくべき過去の偉大な作品とその理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ということで、私の独断と偏見で、これだけは絶対に見ておくべき映画とその心得です。

.

例えば、世界中で映画制作を職業としている人であれば、絶対に見なければいけない映画として

・「市民ケーン」
・「風と共に去りぬ」
・「ゴッドファザー」
・「007」の一作
・「ジョーズ」の一作
・「タイタニック」
・「アバター」
・カンヌ映画祭グランプリの作品2作ほど

を見なければいけないと思っています。

.

日本人であれば

・「東京日和」
・「7人の侍」
・「羅生門」
・「天国と地獄」
・寅さんシリーズの一作
・釣りバカ日誌の一作
・ジブリアニメの一作

は絶対に見なければいけないと思っています。

.

しかも、「見なければいけない」ではなく、これらの映画がどれだけ優れているかを完全に理解しないと、職業として映画制作は出来ないでしょう。

これらの映画の良さが分からない人は、残念ながら映画・ドラマ制作から足を洗うしかないと断言出来ます。

.

例えば「タイタニック」「アバター」を例にとります。

「タイタニック」や「アバター」はストーリー展開も大変重要なう要素ですが、映画の技術においても重要な部分があります。私の過去のブログ記事

==========
● 20年以内に映像は3D移行確実!
http://ja.katzueno.com/2010/01/1121/
==========

に詳しい理由があります。

「タイタニック」も技術とストーリーの融合が興行的な成功に結びついています。

「タイタニック」も、コンピュータグラフィックが、コンピューターグラフィックとわかりにくいような使い方をして商業的に成功した最初の作品です。

ただし、1990年以降に生まれた方は、物心付いた頃から、「タイタニック」クラスのコンピューターグラフィックの映画を沢山見てきていますので、「タイタニック」が技術的にどれだけ革新的だったかを全然理解できないひとが多いでしょう。

そんな人は、今回「アバター」をはじめとするの3D映像技術を見た時の感動と比べてみると良いかもしれません。

私の個人的な感想では、当時の「タイタニック」のコンピュータグラフィックの凄さは、この「アバター」の3D映像の感動の5倍

.

ということで、“映画制作者のプロ”として、過去の映画を観るときは以下のことに気をつけて過去の映画を見なければいけません。

.

・その映画に使われていた技術が当時、革新的だった場合、どれだけその技術が革新的だったのか
・映画公開時、観客がどういう前知識でこれらの映画を見たのか
・観客の反応はどうだったのか
・興行的にどれくらい成功したのか
・社会的な影響があった場合、どのような影響があったのか

.

を見極め、その感動を「知ったかぶり」するのではなく、出来るだけ「感じられる」ようにならなければいけません。

繰り返します。資料や私のこの記事を見て「ふーん、『タイタニック』のコンピューターグラフィックはすごかったのか〜。じゃあ、そういうことにしておこう〜」ではダメです。

実 は、この、自分が経験をしたことの無い感動を、なんとなく正確に自分の感情として取り入れることができた暁には(これは映画制作のみならず、普通の仕事を している方でも)自分の製品やサービスをお客さんに届けた時の気持ちを自分なりに受け止められるようになりますので、かなり有効です。

.

実は、このブログも、そうやって自分の伝えたい事を、お客さんに上手く伝えられるように練習をしているようなものですね。

.

と にもかくにも、話がちょっと脱線しましたが、過去や現在の売れている映画やドラマを見ることによって、将来お客さんがどのような作品を好んで見るようにな り、それらの需要を満たすような作品を先を見越して制作出来るようになるセンスを磨くためのトレーニングとして、こういった偉大な過去の映画を観て感じる ことが重要だと思っています。

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ “未来”を簡単に予測出来る方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、そうはいっても、未来を予測するのは時間がかかります。

でも、アメリカに長年滞在していた私にとって、とても貴重な経験をさせてもらっていることがあります。

それは、海外の映画・ドラマ・テレビ番組の時間差公開です。

.

例えば映画ではありませんが、テレビ番組の「クイズ・ミリオネア」。

1999年8月にアメリカで放送が始まりました。それを最初に見た時「これは日本でもヒットするな〜」と思っていましたが、見事、日本でもヒット番組となったことを覚えています。

つまり、私はアメリカで日本でもこのクイズ番組がヒットすることを、1年近く前に予想できたことになります。

.

ただ、もちろん、例外はあります。「ビリーズ・ブートキャンプ」です。アメリカでは、軍隊が普通にブートキャンプをしているので受けなかったのもあるでしょ うが、アメリカでそこそこヒットしただけの作品が、日本で大ヒットするなんてちょっと以外だな〜と思ったこともあります・・・。

.

とにもかくにも、私は、ほとんどの場合、アメリカで「これは」と思ったテレビドラマや映画が日本でヒットすることを半年から1年早く知ることが出来るという特権を持っています。

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 勝手に予想、FOX「Fringe」が次なるヒットかな?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ということで、当たるかどうかわかりませんが、私が勝手に予想する・・・「24」並にヒットするかもしれないドラマの日本語版が、もうすぐ日本でも発売されることになりました。

久しぶりに他人にオススメ出来るテレビドラマです(ただ、グロテスクなシーンがあるので注意!アメリカでは14歳以下の視聴は推奨していません

アメリカではFOXで放映されている、Sci-Fiサスペンスドラマ「Fringe」です。

今月24日には、シーズン1のvol 1が、

● Fringe / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002WT3NK6?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B002WT3NK6

.

そして3月10日には、シーズン1全てのコレクターズboxが・・・

●FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD]
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002WT3NKG?ie=UTF8&tag=katz515-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B002WT3NKG

.

いやー、私の雑誌のテレビ部門のライターが絶賛していたので、“仕事”として見出したのが最後・・・久しぶりにハマってしまいました(苦笑)

というか「HEROES」よりもおもしろい。今まで見たSci-Fiサスペンスドラマとして最高の出来じゃないでしょうかね・・・。

もう私はシーズン2に突入していますが、シーズン1も、面白かったです。

.

ということで、所詮は、「Fringe」というドラマが面白かったのを他の人に伝えたかっただけだったりしています〜(苦笑)

cc common dummy placement