トヨタ公聴会とオープンソース

映画を作っている時も、ホームページを作っている時も、気に入った映画、ホームページがどうやって作られているか気になります。

と言うことで、時事ネタを引っ張り出します。

.

.

アメリカではよく、委員会が開催される公聴会の内容を、ネットでも放送します。

この委員会、日本では、「常任委員会」とよばれているものです。

● 常任委員会 – Wikipedia
http://bit.ly/9eWwQM

日本の国会、常任委員会も

● 衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/

● 参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/

などでも、常任委員会のネット中継をしていますが、アメリカでも同じように、常任委員会をネット中継しています。

アメリカの場合は、その上に各常任委員会で独自のホームページを持ち、情報公開を徹底しており、ほぼすべての常任委員会の公聴会のビデオも、そこで公開しています。

日本の場合も公開はしていますが、委員会毎に整理整頓されていないので、たどり着きたいう情報にたどり着きづらいですね。

.

.

さて、今夜、豊田社長を呼ぶ「Committee on Oversight And Gofernment Reform(米下院エネルギー・商業委員会)」による公聴会。

その委員会もホームページを持っています。

● Energy & Commerce | Committee on Oversight And Gofernment Reform
http://oversight.house.gov/

公聴会の模様は、ケーブルテレビ局のチャンネルの1つ「C-SPAN3」では、生放送されるようです。以下から見ることが出来ます。

放送開始は、25日深夜1時頃(24日夜)からのようです。

● C-SPAN 3 生放送用リンク
http://www.c-span.org/Watch/C-SPAN3.aspx

● 生放送後アーカイブ:Toyota Response to Sudden Acceleration Incidents
http://www.c-spanarchives.org/program/id/219998

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 広がる行政・政府のオープンソース利用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ともかく、今夜行われる公聴会のホームページを見ていて気がつきました。

.

このホームページ、私が、オープンソースの世界に入るきっかけを作ってくれた無料オープンソースソフト「Joomla」で制作されていたのです。

● Joomla
http://www.joomla.org/

● Joomla じゃぱん
http://www.joomla.jp/

アメリカの行政関係者の最近の傾向として、今までは、導入に時には数千万円掛かっていた、商用ソフトを使って各ホームページを運用していました。

しかし、最近では、WEB制作業者には数十万〜数百万円の制作料金を支払いますが、ソフト自体は無料のオープンソースソフトを使うケースが多くなってきました。

.

その最近目立った例としては、ホワイトハウスです。

●ホワイトハウスの公式サイト,オープンソースのCMS「Drupal」を採用 – ITPro by 日経BP
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091027/339497/

.

無料オープンソースソフトを使う利点は、その信頼性と、手軽さにあります

私が開発している無料オープンソースソフト「concrete5」も、インディアナ大学の医学部に使われることになりました。

.

.

大学や政府でも使われているソフトが、個人でも手軽に導入出来るのが無料オープンソースの良いところです。

しかし、自分でも手軽に導入出来るソフトですが、使いこなすのは自分次第。

どんなに高機能でも、自分でソフトを使いこなせないと、その進化は発揮出来ません。

どんなに良いスキー板や、スノーボード板を買っても、最後にメダルの色を決めるのは人間様である選手です。

.

.

ということで、私は、私が使用しているソフトを使っているホームページを見つけると、そのホームページがどのようなカスタマイズをしてサイトを構築しているかを調べ、自分の今後につなげています。

最初にも述べましたが、映画制作においても、気に入った映画がどのようなカメラや編集システムを使って作られたかを調べたいのかと同じです。

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ トヨタ公聴会ホームページのカスタマイズ具合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今夜行われる、トヨタの公聴会ホームページがどのようなソフトやプラグインを使用して構築されているかを調べてみました〜。

.

基板ソフトとして

● Joomla
http://www.joomla.org/

● Joomla じゃぱん
http://www.joomla.jp/

.

.

というシステムが使われ・・・その拡張ソフト(エクステンション)には・・・

・JCE
http://www.joomlacontenteditor.net/

記事編集エディター。訪問者の私たちには見えませんが、公開する記事を編集するときにいろいろ機能がついているエディターです。無料エクステンション(プラグイン)です。

.

.

・News Show GK3
http://tools.gavick.com/newshow.html

トップページにある、写真と見出しのスライドショーを表示するためのエクステンションです。

.

.

・swMenuFree
http://www.swmenupro.com/

メニューに使われています。マウスを、いくつかのメニューアイテムに持っていくと、新しいメニューがスクロールして出てくる効果を出すための拡張エクステンションの無料版を使用しています。

.

.

・JCal Pro
http://dev.anything-digital.com/JCal-Pro/Features.html

カレンダー拡張エクステンションです。これは無料ではなく有料($29)拡張ソフトです。

.

.

以上のように、ソフトウエア代$29を払い、デザインをきちっとすれば、自分でもアメリカの下院委員会のホームページを作ることが出来るようになります。

.

.

オープンソースのおかげで、ぐっと身近になった、ホームページ運用管理。

私も、ソフトを制作しているからこそ、他のユーザーさんが、どのようなソフトを、どのような拡張ソフトを使ってサイト運用しているかを調べることは、私の「concrete5」日本語ソフトの開発や運営に役立っていくことでしょう。

ちなみに、私たちの、concrete5も、この委員会と同じような

・スライドショー
・ドロップダウンメニュー
・カレンダー
・ビデオ

これらの機能の付いた、ホームページを、Joomlaより簡単に、作ることが出来ます〜(最後は宣伝かい〜)

.

.

concrete5 のダウンロード、詳しい説明はこちらから〜。

● concrete5 Japan with Usagi Project
http://concrete5-japan.org

cc common dummy placement