ヘブライ語デザインにちょっとハマる

映画業界に携わるものとして、私にはユダヤ人の知り合いが多いです(ついでに、アラブ、ペルシャ系の知り合いもいますが。)

ハリウッドはユダヤ人によって反映されたと言っても過言ではありません。チャップリン、スピルバーグなどの表舞台にいる有名人はそうですが、映画会社の重役陣はかなりの確率でユダヤ人が多いです。

これには、実は、ユダヤ人が民族的に金融業に強いことが理由に上げられます。

.

.

———-
<関連記事>
———-

○ハリウッド映画・ヨーロッパ・そして資金調達のヒミツ
http://ja.katzueno.com/2008/02/470/

○映画の投資の集め方(前の続き)
http://ja.katzueno.com/2008/02/472/

○日本インディ映画に未来はあるのか。スタジオとインディーの違い
http://ja.katzueno.com/2008/10/806/

———-

.

.

とある映画制作をしていて、ユダヤ人20代前半の女性スタッフの方と車で撮影現場を移動している時、携帯で、10分ぐらい、ファイナンシャルプランナーと、親から相続した資産の運用の話しをしていたのが印象に残っています・・・。

「◯◯の口座から◯◯ドルこっちに移動したらどうなるかしら〜」

をいをい・・・日本人の若者だったら考えられません〜。

.

.

.

ともかく、おカタイ話は今回は無しで・・・こんな記事を見つけました。

.

==========
● Shalom! Showcase Of Web Design In Israel
http://www.smashingmagazine.com/2010/02/23/shalom-showcase-of-web-design-in-israel/

(タイトル訳:「こんには〜!イスラエルのウェブデザイン・ショーケース」)
==========

.

.

タイトルの通り、英語のデザイン情報サイトが、イスラエルのウェブデザイン事情を簡単に紹介している記事です。

実は今、とあるヒップホップなロゴの草案を練っているところなんですが、

ヘブライ語・・・けっこうヒップホップな感じがする〜。ということで、ヘブライ語を次のデザインに取り入れようかなと思っている今日この頃です。

.

英語もカッコいいですが、こういった、第3の選択も時々は取り入れるのが良いのではないでしょうか・・・。

.

.

.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

P.S. 突然ですが、深夜1時から、私のTwitterアカウントで、トヨタ社長公聴会の実況翻訳中継を行いました。

アメリカの政治専門放送局、C-SPANのネット中継を見ながら、時々、日本語で参加者の発言を翻訳 & まとめて行こうと言う試みです。

———-
● C-SPAN 3 生放送用リンク
http://www.c-span.org/Watch/C-SPAN3.aspx
———-
● Twitter – katzueno
http://twitter.com/katzueno
———-

レンツ社長の公聴会も、なんとなく実況翻訳を始め、最後まで続けてしまいました。

今夜も、起きていられたら、実況翻訳を行います(今、即興翻訳のログを見ることが出来ます)

昨夜、ネットで生放送が見られると分かり、Twitterで「ネットで生放送やっているよ〜」というノリで始めたんですが、面白くなってきたので、最後まで続けてしまいました。

私のTwitterアカウントには、昨夜のレンツ社長や被害者家族の方のメッセージなどをリアルタイムに翻訳していました。報道では伝えられなかったことを確認出来ると思います。

では、失礼します〜。

cc common dummy placement