38枚写真現地レポ E3 Expo ゲーム見本市、3DSとか触ってきたよ〜

突然ですが、今、ロスで開催されている、ゲーム見本市「E3 Expo」に YokosoNews として取材に来ています。

http://yokosonews.com/

YokosoNews は英語ですが、せっかくなので、日本語で簡単にレポートします。
知り合いの方と一緒に取材しました。

先ず最初に、駐車場から、E3の体験が始まっています。

E3 が開催されている ロサンゼルス・コンベンションセンターの公式駐車場が満車だったので、駐車場を探していると・・・会場からすぐ近いところに、開いている駐車場が・・・駐車料金が$40とかべらぼうに高い値段の駐車場が多いので、それなりの価格を覚悟していましたが・・・。

なんと

北朝鮮の国旗を、車の窓につけるだけで、無料らしいのです〜。

なんか、ビミョー。
なんか、ビミョーなきもちです。

隣の駐車場は $40 。こっちの駐車場は、タダけれども、北朝鮮の国旗を窓につけなければいけない・・・。

ゲームのプロモーションでした。


ということで、会場に入っていきます・・・。

ということで、入口には

HALO新作の、 HALO Reach や FIFA 2010などが陣取っていました。

入口に入って、一番先に目についたのが

カプコンのブース。

Marvel VS Capcom 3 のデモをやっていました。関係者に詳しいインタビューをしてきましたが、ここでは省略。時間が無いです〜。

そして・・・


ソニーオンラインさんや、任天堂産のブースを覗きます。

任天堂のブースは、Nintendo 3DS を試しプレーしたい人で一杯。

でも、実機がケースの中に展示してありました。


しかし、待ち時間がべらぼうに長そうだったし、今日は、すべてのブースを見て回って、感じをつかむことが目的なので、ソニーさんの方に・・・。

PlayStation Moveで、デモプレイしています〜。


ソニーのブースに行くと、プレスコンファレンスの真っ最中で、その模様が中継されていました。

まあ、プレスコンファレンスはあとでも見えるし〜他の方が既にカバーしているでしょう・・・と言うことで、グランツーリズモ5 3D を体験してきました〜。


上の写真で、体験しているのが私です。

正直な感想、グランツーリズモ・・・そういえば、ハンドルコントローラーで運転したことがなく・・・ハンドルの操作方法に慣れるのが精一杯(爆)

恥ずかしい思いをしながらも、地元アメリカTV局が、私が運転しているところを撮影しだしまして、また一層恥ずかしくなりました(爆)

しかし、3Dは、それでも、結構、ゲームに集中出来ます。

なので、3Dは、その立体感をエンジョイするものではなく、より一層、ゲームの世界にプレイヤーを引き込む魔物が住んでいるかもしれません。

それが、 Grand Torusimo 5 3D バージョンの感想です。

それから・・・

お決まりキャラクターの写真を撮り・・・。

会場を West Hall から South Hall に移動

その時、北朝鮮の国旗キャンペーンをしている集団が、軍隊で整列して会場に入ってきました。100名以上の朝鮮軍らしきユニフォームを来て入ってきました。

まあ、会場に入りましょう。

会場に入ると、EA の大きなブースが・・・。そして、Disney のブースが・・・そして・・・。

もうすぐ映画が公開される「TRON」のゲームが、あのバイクと一緒にクールに展示してありました。

そうこうしているうちに、任天堂のプレス発表でも登場した、ウォーレン・スペクター氏の、Wii用ソフト『Disney Epic Mickey』の説明です。内容は、ほとんど任天堂の時の発表と同じだったので、『Disney Epic Mickey』の方に・・・。

っと思ったら・・・

こんなものが、ブースの片隅に・・・。iPadは、もう見慣れましたね〜。

ということで、次は、XBOXのブースへ・・・

Kinectがどういうものなのかを、ちょっと見てきました。

しかし、Kinectのレスポンスの良さは、目が見張るものがあります。

昨日、 EA (エレクトロニック・アーツ)のプレスブリーフィングでも、フィットネスのソフトが Wii や PS3 で発売されていますが、外から見ているだけでは、Kinect の反応速度が若干上な気がします。

ともかくも、今日は、写真やビデオを撮って、資料集めに専念したので、明日は実際に体験してきたいと思います。

そして、昨日の XBOX のプレスブリーフィングで、発表された

『Your Shape』というフィットネスソフトを発表した Ubisoftのブースへ。

写真では見づらいですが、体験している女性の方は、結構、ふくよかで、しかも、足元にはひらひらしたスカートのような服装をしています。

これ、一昔前だったら、確実にアウトな姿格好ですが、それでも、上手く認識していました。

他にも、Ubisoft の Wii ソフト 『Just Dance 2』のパフォーマンス

そして〜、 SQUARE-ENIX のブースへ〜。

どうしようかなーと思っていると、取材仲間から、 Nintendo 3DS の体験プレイの列が短くなってきたよ〜と連絡。

なので、 Nintendo ブースに戻ることにしました。ちなみに、これは、 MTV Games & Harmonix ブースの写真。

ということで、やってきました、任天堂のブース。

3DS の待ち時間が20分ぐらいになっていました。

なので、列の端っこに飾ってある 3DS の実機を適当に撮影しながら、Twitter でリアルタイムレポートをしながら、出番を待ちます。

ここでは、赤、青、ブラウンと、周辺機器の展示がしてありました。

そして、いよいよ、試しプレイです〜。

簡単な感想。

・メガネなしで、3D体験ができるのは断然良い
・3Dにすると、視野率が狭くなる
・でも、本体右側のフェーダーで、2Dにしたり、3Dの奥行き感を調整出来る
・画面が小さいのに、奥行き感があるので、世界が広がった感じがする。

ということで、20分ほどでしたが、良い体験ができました。
本当は、3DSだけで、記事がかけるのですが、英語記事が優先なので、日本語での E3 レポートはこれまでとしておきます。

英語レポートは・・・

http://yokosonews.com/

より。

また、ここの Twitter のアカウントより、英語ですが、できるだけ詳細に E3 のレポートをリアルタイムにお送りしていきます〜。明日もやります〜。

http://twitter.com/YokosoNews

cc common dummy placement